2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« JRAでの新たな預託先が栗東・長谷川厩舎に決まりました。☆ロードアメイズ | トップページ | 6月30日の調教後に右前脚に腫れ・熱感を確認。3日にエコー検査を受けたところ、浅屈腱炎の診断が下る。競走馬登録を抹消することになってしまいました。★フロントライン »

2019年7月 4日 (木)

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組)

201906_20190703015901

Photo_3 サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「その後はトレッドミルで軽めの運動を1週間行った後、6月下旬から坂路コースで乗り運動を開始しました。こちらに入場してから詳しく馬体をチェックしたところ、右側の背腰にやや疲れがありましたので、ショックウェーブ治療を施しました。さすがに馬体はこちらにいた時よりもほっそりした感じで帰ってきましたが、飼い葉食いが良いので、すぐに戻りました。脚元に関しては特に不安なところはなかったので、徐々に進めていきたいと思います。馬体重は548キロです」(7/1近況)

201906_20190703015902

Photo_3 クァンタムリープ(牡・鹿戸)父ロードカナロア 母プルーフオブラヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間は坂路調教のペースを上げ、トレッドミルの運動と一日置きに行っています。今の調教メニューを継続しても、今のところ左飛節の状態は安定しています。年明けから春先までまともに騎乗運動を行えていなかった割には、乗り手とのコンタクトは取れていますし、バネの利いた力強い走りを見せていますよ。今後も患部の状態にはよく注意しながら、徐々にペースアップしていきたいと思います。馬体重は482キロです」(7/1近況)

201906_20190703015903

Photo_3 ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本とトレッドミルで軽めのキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700mとトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間は坂路コースや周回コースでの乗り込みに加え、トレッドミルでの運動も取り入れて体力強化に努めています。その分、一気に運動量が増え過ぎて疲れが出てしまってもいけませんから、坂路コースのペースはハロン15秒くらいにまで止めています。まだトモに緩いところがあるので鍛えていかないといけませんが、それでも最後までしっかり動けていて、脚捌きも素軽く柔らかい走りをしますから、馬体に実が入ってくればさらに充実した動きを見せてくれそうですね。馬体重は514キロです」(7/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスはトレッドミルでの運動を経て、この中間から坂路入りを再開。脚慣らし程度とはいえ疲れがしっかり抜けているかをチェックしてもらえればと思います。そしてゆっくりペースアップしていってくれればと思います。目の周りが少し黒ずんでいるように暑さは得意じゃない感じなので、体調管理にも気を配っていってもらえればと思います。

左飛節の状態に関しては不安解消とは言い切れないクァンタムリープ。トレッドミルでの運動と坂路入りを1日ごとに繰り返しながら、じわじわ負荷を高めていっています。操縦性の高さやバネの利いた走りは父の仔らしい特徴ですし、素質は秘めている筈。この夏を継続してコツコツ乗り込めば、ガラッと変わってきてくれると見ています。

ディランズソングはNFの豊富な施設を利用しながら体力強化を優先中。クタッとすることなく対応できていると思います。ただ、馬体に芯が入っていない現状なのでクァンタムリープ同様に今夏期間をコツコツ乗り込むことが出来ればキラリと光るモノを見せてくれる筈。素軽く柔らかい走りをするとのことなので、芝への適性を期待したいです。

« JRAでの新たな預託先が栗東・長谷川厩舎に決まりました。☆ロードアメイズ | トップページ | 6月30日の調教後に右前脚に腫れ・熱感を確認。3日にエコー検査を受けたところ、浅屈腱炎の診断が下る。競走馬登録を抹消することになってしまいました。★フロントライン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

サリオス」カテゴリの記事

クァンタムリープ」カテゴリの記事

ディランズソング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRAでの新たな預託先が栗東・長谷川厩舎に決まりました。☆ロードアメイズ | トップページ | 6月30日の調教後に右前脚に腫れ・熱感を確認。3日にエコー検査を受けたところ、浅屈腱炎の診断が下る。競走馬登録を抹消することになってしまいました。★フロントライン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ