2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 禁止薬物騒動による除外後の1戦。追い切りを重ねて状態の良さはキープできているも、頭数が揃ったのが悩ましいところ。崩れもない反面、詰めの弱さをどう補っていくことが出来るか…。★インヘリットデール | トップページ | 天皇賞・春での疲れが残り、ここまで復帰がズレ込むことに。追い切りを再開後はひとまず順調に消化。力を出せる状態にはあるも、同型の存在が気になるし、強調できる材料がハンデぐらいしかないのが悩ましい。見せ場は作って欲しいも…。★ロードヴァンドール »

2019年7月 7日 (日)

JRAでの初勝利を掴んだ福島・ダ1700mに狙いを定めての参戦。ただ、今回は昇級戦なので経験を積んでいくことが先でしょうが、この中間コツコツ鍛え上げてきた効果はかなり感じるもの。スッと前目のポジションを確保してレースを進めることが出来ればちょっと面白いかも。☆インペリオアスール

2019041700_20190703014601

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

日曜福島10R 天の川賞(ダ1700m)4枠4番 川又J

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:3日に坂路コースで追い切り

渡辺師「3日に坂路で追い切りました。道中はズブさを見せることもなく、最後まで良い手応えで走っていましたよ。予定を1週延ばしたことで、馬体が引き締まってきましたし、福島までの輸送で丁度良い体付きになると思います。昇級戦になるので、強気にはなれませんが、前走の勝ちっぷりはなかなかのものでしたし、インペリオアスールなりに力を付けて、良い仕上がりで競馬に向かえるので、今の状態でどれだけ通用するか力を試してみたいと思います」(7/3近況)

助 手 30栗坂不 59.6- 42.8- 28.0- 14.2 馬なり余力
調教師 3栗坂良 53.8- 38.7- 24.9- 12.5 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回福島4日目(07月07日)
10R 天の川賞
ダ1700メートル 3歳上2勝クラス 特指 混合 定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カフェアトラス 牡4 57 内田博幸
2 2 スズカフロンティア 牡5 57 福永祐一
3 3 ブリッツシュラーク 牡5 57 三浦皇成
4 4 インペリオアスール せ5 57 川又賢治
5 5 グレンマクナス 牡5 57 戸崎圭太
5 6 スカイソング 牝5 55 吉田豊
6 7 ミラビリア 牝4 55 津村明秀
6 8 ジェミニズ 牡5 57 横山典弘
7 9 キャベンディッシュ 牡4 57 丸山元気
7 10 ドゥラリュール せ6 57 柴田善臣
8 11 クリノフウジン 牡5 57 和田竜二
8 12 トキメキジュピター 牡4 57 江田照男

○渡辺師 「福島で勝ったので、ここを目標にやってきた。以前よりも行きっぷりが随分良くなっている。昇級戦でどこまでやれるか」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を1つ良いキッカケとして、内容の濃い競馬を続けてきたインペリオアスール。そして前走は行く馬がいないと見るや、サッとハナを奪い取ってマイペースへの競馬。3角過ぎからジリジリ仕掛けていって後続を待ち過ぎないようにしたのは正解だと思いますし、直線に入ってすぐに後続を3馬身差ほど突き放した時点で勝負は決していたと思います。あとは気を抜かさないように修正しつつ、他馬に交わされることなくゴールへ。ここまで紆余曲折がありましたが、5歳の春を迎えて待望のJRAでの初勝利を掴み取ってくれました。

レース後はNFしがらきで英気を養ってきましたが、早い段階で福島・ダ1700mを引き続き狙うことが決定。緩めすぎることなく、淡々と乗り込みを重ねて6月7日に栗東へ。当初は1週前の福島・猪苗代特別を予定していましたが、動きがモサッとしていることから1週スライドしてここへの参戦となりました。幾分太目が残っているようですが、丹念に追い切りを重ねてきたことで中身は伴っている筈。1つ勝てたことでインペリオアスールが何か自信を掴んでくれた感じで行きっぷりの良さがここにきて目を引く様子。おそらくグレンマクナスが逃げると思うので、それを見る形で2・3番手でレースを進めてくれればと思います。引き続き川又Jが乗ってくれるのは嬉しいですし、前走時の良いイメージを持って、ここへ臨んでもらえればと思います。

ただ、冷静に考えると、今回が昇級戦。小回りのダ1700mがピッタリとはいえ、2勝クラスに慣れていくことが先かもしれません。ただ、前走後にコツコツ鍛え上げられてきた効果はかなり見込めると思うので、スッと良い位置が取れれば、激走があっても不思議ではありません。

まあ、キャリアが浅い馬ですし、ここに来て着実に力を備えていってくれている感じから、まだまだ伸びシロは残していると思います。初勝利までモタモタした分をこれから取り戻していけるように新たな気持ちでレースへ臨んでいってもらいたいです。

« 禁止薬物騒動による除外後の1戦。追い切りを重ねて状態の良さはキープできているも、頭数が揃ったのが悩ましいところ。崩れもない反面、詰めの弱さをどう補っていくことが出来るか…。★インヘリットデール | トップページ | 天皇賞・春での疲れが残り、ここまで復帰がズレ込むことに。追い切りを再開後はひとまず順調に消化。力を出せる状態にはあるも、同型の存在が気になるし、強調できる材料がハンデぐらいしかないのが悩ましい。見せ場は作って欲しいも…。★ロードヴァンドール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 禁止薬物騒動による除外後の1戦。追い切りを重ねて状態の良さはキープできているも、頭数が揃ったのが悩ましいところ。崩れもない反面、詰めの弱さをどう補っていくことが出来るか…。★インヘリットデール | トップページ | 天皇賞・春での疲れが残り、ここまで復帰がズレ込むことに。追い切りを再開後はひとまず順調に消化。力を出せる状態にはあるも、同型の存在が気になるし、強調できる材料がハンデぐらいしかないのが悩ましい。見せ場は作って欲しいも…。★ロードヴァンドール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ