2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(関東3歳馬・入厩組) | トップページ | 禁止薬物騒動による除外後の1戦。追い切りを重ねて状態の良さはキープできているも、頭数が揃ったのが悩ましいところ。崩れもない反面、詰めの弱さをどう補っていくことが出来るか…。★インヘリットデール »

2019年7月 7日 (日)

精神面の脆さが着順に直結している現状。チークピーシズでは効果が薄かったので今回はブリンカー装着を決断。走ることに集中できれば変わってくる余地は十分も。距離に関しても少し心配。★ロードダヴィンチ

2019031800_20190703014501

Photo_3 ロードダヴィンチ(牡・藤原英)父ロードカナロア 母レディアーティスト

7月7日(日)函館8R・3歳上1勝クラス・芝2000mに荻野極Jで出走します。7月3日(水)稍重の函館・ウッドチップコースで4ハロン53.9-39.8-13.5 8分所を末一杯に追っています。併せ馬では末強目の相手の内を先行して0秒1先着。追い切りの短評は「ブリンカー着用」でした。なお、ブリンカーを装着します。発走は13時45分です。

○田中調教助手 「7月3日(水)の追い切りは間隔が詰まる点を考慮。軽く気合いを付けたものの、目一杯の内容とは違いますよ。ブリンカーを試用したところ、乗り手の感触は悪くない感じ。実戦での効果は未知数ながら、上手く働けば前進が可能では・・・」

≪調教時計≫
19.07.03 荻野極 函館W稍 53.9 39.8 13.5 末一杯追う ドゥーカ(古馬3勝)末強目の内先行0秒1先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回函館2日目(07月07日)
8R 3歳上1勝クラス
芝2000メートル 指定 定量 発走13:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 カガスター 牡4 54 亀田温心
2 2 リバプールタウン 牡4 57 長岡禎仁
3 3 ファイトエルフ せ5 57 丹内祐次
4 4 ミツオサウスポー 牡4 54 団野大成
5 5 ロードダヴィンチ 牡4 57 荻野極
6 6 ジッパーレーン 牝5 52 菅原明良
6 7 アドマイヤリーブラ 牡3 54 岩田康誠
7 8 マイネルツィール 牡6 57 的場勇人
7 9 セントレオナード 牡3 54 C.ルメール
8 10 ターフェルムジーク 牝4 55 古川吉洋
8 11 ギャンブラー 牡4 56 横山武史

○田中博助手 「被せられるとやめてしまったので今回はブリンカーを着用。ラストでしんどくなった時に気持ちがどこまで持続できるか。そのあたりを実戦で見てみたいね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ワンペースな走り+血統面から今年になってダートで活路を見い出さそうと頑張ってきたロードダヴィンチでしたが、最高3着止まりで結果はもう1つ。そこで新たな選択肢として洋芝の北海道に照準を向けてきた前走。太目が残ることを心配しましたが、それは問題なく、思った以上の仕上がりの良さでレースへ臨めたのかなと思います。

道中は久々の芝でも戸惑うことなく、スッとレースの流れに乗れていたと思います。そして3角までは手応え良く好印象。ただ、3角過ぎからじわじわ後続が押し上げてくると、ダヴィンチはややソワソワした感じで反応が鈍り出してしまいました。そして最後の直線で外から完全にパスされると一気にペースダウン。映像を良く見ても、嫌がっている素振りは見えないのですが、気持ちの弱さががホント悩ましい限りです。また、息遣いがそれほど良い馬ではないので、精神的に苦しくなった時に喉の負担が加算され、余計に応えているのかもしれません。

その前走から中1週のローテで臨む今回。間隔が詰まっていましたが、3日の追い切りは終い重点でビシッと。時計は目立つものではありませんが、これだけやれることは体調は頗る良好。チークピーシズの効果が薄かったので最後の拠りどころとしてブリンカーの装着を決めましたが、3日の追い切りでは実際に着用し、それなりに効果が見込めそう。

今回の結果には初距離となる芝2000mも少し影響を及ぼしそうですが、大部分は気持ちの弱い自身との戦い。視界が更に狭まることで他馬からのプレッシャーを感じず、走ることに集中することが出来るかどうか。最後までファイトするという気持ちが萎えなければ、1勝クラスならアッサリ勝っても不思議ではない力は備えていると思います。

レース運びとすれば、これまでの正攻法の競馬ではなく、ゲートをソロッと出して序盤は折り合いに専念。そして3角あたりから自分のリズムで馬群の外々を捲っていく形が合うのでは? とにかく外から被せられたり囲まれるとダメですから、実戦でそういう場面に出くわさないように乗ってもらわないといけません。あと、やれることは去勢手術ぐらいなので、ブリンカー装着が変わり身への最後の切り札として絶大な力を引き出してくれることを願っています。

« シルクなお馬さん(関東3歳馬・入厩組) | トップページ | 禁止薬物騒動による除外後の1戦。追い切りを重ねて状態の良さはキープできているも、頭数が揃ったのが悩ましいところ。崩れもない反面、詰めの弱さをどう補っていくことが出来るか…。★インヘリットデール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードダヴィンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(関東3歳馬・入厩組) | トップページ | 禁止薬物騒動による除外後の1戦。追い切りを重ねて状態の良さはキープできているも、頭数が揃ったのが悩ましいところ。崩れもない反面、詰めの弱さをどう補っていくことが出来るか…。★インヘリットデール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ