2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 内有利な馬場で差し込むことが出来なかったも、今回は外傷明けで牧場時から十分な乗り込みが出来なかったのが大いに響いた筈。現状は1400m以下に適性を感じるも、実績のある舞台での1戦となる次走予定の関屋記念で巻き返して欲しい。★ロードクエスト | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組) »

2019年7月26日 (金)

25日に美浦・菊沢厩舎へ帰厩しています。☆アンブロジオ

201907_20190725053801

Photo アンブロジオ(牡・菊沢)父ローズキングダム 母アンティフォナ

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「引き続き週3日の坂路調教を中心に調整を進めています。菊沢調教師からは来週の検疫で帰厩させたいと連絡を受けていますので、いつ声が掛かっても良いようにこのまま態勢を整えていきたいと思います。馬体重は462キロです」(7/19近況)

・在厩場所:25日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:8月10日の新潟・新潟日報賞

菊沢師「ノーザンファーム天栄で順調に乗り込めたことから、25日の検疫で美浦トレセンへ帰厩いたしました。まずは馬体を確認させていただき、問題無ければ翌日から乗り運動を行う予定です。予定のレースまでは2週ありますから、こちらで更に状態を上げていきたいと思います」(7/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF天栄の坂路で週3日みっちり鍛え上げられてきたアンブロジオは今週中の帰厩を予定していましたが、25日の検疫で無事美浦へと戻っています。

状態に問題なければ今週末から時計を出し始めるものと思いますが、レースまで2本しっかり追えるのは好感。今年になって低迷が続くも、状態は上がっていると思うので、そろそろ力のあるところを見せつけてもらいたいです。枠に左右される条件ですが、前々から抜け出しを図る競馬で復活を待っています。

« 内有利な馬場で差し込むことが出来なかったも、今回は外傷明けで牧場時から十分な乗り込みが出来なかったのが大いに響いた筈。現状は1400m以下に適性を感じるも、実績のある舞台での1戦となる次走予定の関屋記念で巻き返して欲しい。★ロードクエスト | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アンブロジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内有利な馬場で差し込むことが出来なかったも、今回は外傷明けで牧場時から十分な乗り込みが出来なかったのが大いに響いた筈。現状は1400m以下に適性を感じるも、実績のある舞台での1戦となる次走予定の関屋記念で巻き返して欲しい。★ロードクエスト | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ