2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 少頭数と道悪もプラスに働いたと思うも、1200mへの距離短縮と馬体を絞ったことで良い意味でピリッとさせ集中力を維持することに成功。力のある馬なのでこれをキッカケに再浮上してきて欲しい。☆シグナライズ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳牡馬・北海道組) »

2019年7月19日 (金)

【近況】【動画更新】クァンタムリープ

↑↑↑

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター1本、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター 

担当者「その後も順調に来ており、引き続き一日置きに坂路調教を行っています。ペースも15-14まで上げていますが、とても良いフットワークで登坂することが出来ていますよ。馬体重も右肩上がりに増えて、ここまで狙い通りに成長を促すことが出来ています。4月に騎乗運動を再開してからは、比較的順調にペースを上げることができましたし、動きもなかなかしっかりしていますので、この調子で行けばそろそろ移動の予定が立てられると思います。馬体重は484キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左飛節の状態を気にしながらの調教が続いてきたクァンタムリープですが、この中間は順調に来ていたようで坂路でのペースも15-14のところまでアップ。動画を見ると、少し力んだ走りではありますが、上々の行きっぷりを見せ、鞍上が相手の手応え・脚色を窺うことが出来る程の余裕があります。

年明けの頓挫がなければ、おそらく今頃はデビューしていたと思いますが、馬体の成長に物足りなさを残していたので、その当時の460キロ台から調教をしっかり消化して480キロ台まで押し上げることが出来たのは不幸中の幸いでした。そろそろ移動が視野に入っているようなので、現在の良い流れをしっかりキープしていってもらえればと思います。

« 少頭数と道悪もプラスに働いたと思うも、1200mへの距離短縮と馬体を絞ったことで良い意味でピリッとさせ集中力を維持することに成功。力のある馬なのでこれをキッカケに再浮上してきて欲しい。☆シグナライズ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳牡馬・北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クァンタムリープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少頭数と道悪もプラスに働いたと思うも、1200mへの距離短縮と馬体を絞ったことで良い意味でピリッとさせ集中力を維持することに成功。力のある馬なのでこれをキッカケに再浮上してきて欲しい。☆シグナライズ | トップページ | ロードなお馬さん(4歳牡馬・北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ