2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初めての続戦も体質強化が進んだ今なら大丈夫だと見ていたも、想像以上にレース前から疲れていた様子。勝負どころからの反応が悪くなってモタモタ。最後は地力で盛り返してはきたも、そこでのロスが響いて5着に敗れてしまう。★クレッセントムーン | トップページ | 今週の出走馬(7/6-7) »

2019年7月 4日 (木)

前走から1つ着順を落とすことになるも、チークピーシズの着用効果で直線で脚を使うところもありましたし、勝ち馬からコンマ5秒差とこれまでで1番内容の濃いレース。この経験を次走に繋げて欲しい。★ロードラウレア

2019062000

Photo ロードラウレア(牡・角居)父ロードカナロア 母キャトルフィーユ

6月30日(日)中京4R・3歳未勝利・混合・芝2000mに松若Jで出走。18頭立て12番人気で1枠2番からスローペースの道中を9、9、8、9番手と進み、直線では最内を通って0秒5差の9着でした。馬場は重。タイム2分04秒0、上がり36秒0。馬体重は4キロ増加の464キロでした。

○角居調教師 「ステッキを入れても脚を使えたのは一瞬だけで・・・と言うのがジョッキーの談話。最後は自分で走るのを止めている感じ・・・と感想を述べていました。切れるタイプの馬に交わされなかった反面、気持ちが途切れると失速するのも早いので・・・。渋った馬場が良かったか否かは何とも言えませんね。大きな問題が無ければ続戦の予定」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、7月13日(土)中京・3歳未勝利・混合・芝2200mに予定しています。

○辻野調教助手 「着順こそ優れぬとは言え、レースぶり自体は良化。ただ、馬具に関しては改めて検討が必要かな・・・と思います。ここ数年の傾向を確認。中距離ならば間隔を空けずに使えそうな感じだけに、来週の2200m戦から送れるように準備しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

母同様にチークピーシズを着用してレースへ臨んだロードラウレア。パドックでは気合一息も、良く言えば落ち着き十分。やや急仕上げかなと見ていましたが、この厩舎らしくきっちり仕上がっていたと思います。

1枠2番と絶好枠を引き当てたので、松若Jとのコンビで積極策を期待したのですが、中京の芝2000mはスタート直後に坂があるコース。トモの緩さが残るラウレアは五分のスタートを切っても、その後の行き脚がもう1歩で前には行き切れず。中団からの競馬になってしまいました。道中の折り合い等は問題なかったと思いますが、開幕週とこの枠なので内に拘ったのがちょっと裏目に。気持ちの強い馬ではないのでスムーズに外目に持ち出してノビノビ走らせてあげたかったです。

まあ、それでも最後の直線は馬場の内目からじわじわ脚を伸ばしてきたラウレア。勢いがある内に馬群を捌ければ結果は違ったのだと思いますが、進路をなかなか見い出せなかったのと狭いところに馬が躊躇したところもあったのかな? ラウレアとすれば一生懸命頑張ってくれたのですが、最後は失速気味で9着に敗れてしまいました。それでも勝ち馬とはコンマ5秒差。前走から着順を1つ落としましたが、ここ3走とはかなり違う、内容の濃いレースだったと思います。この経験は次に必ずや生きてくると思います。

レース後のラウレアですが、相応の疲れはあるでしょうが、放牧明けだったこともあってクタッとした感じはなし。優先権を確保出来ませんでしたが、中距離ならばそれほど節を必要としないようなので、早速来週の芝2200mをスタンバイ。あと、どれくらい使えるかはハッキリしませんが、1勝を目指して何とか前進していって欲しいです。今回のレースでチークピーシズは一応の効果はありましたが、まだ最後に止めている感じがあったようですから、更なる前進を求めて、次走はブリンカー装着でお願いします。そして次走では真ん中からやや外目の枠を引き当てて、レースをしたいところです。

« 初めての続戦も体質強化が進んだ今なら大丈夫だと見ていたも、想像以上にレース前から疲れていた様子。勝負どころからの反応が悪くなってモタモタ。最後は地力で盛り返してはきたも、そこでのロスが響いて5着に敗れてしまう。★クレッセントムーン | トップページ | 今週の出走馬(7/6-7) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードラウレア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての続戦も体質強化が進んだ今なら大丈夫だと見ていたも、想像以上にレース前から疲れていた様子。勝負どころからの反応が悪くなってモタモタ。最後は地力で盛り返してはきたも、そこでのロスが響いて5着に敗れてしまう。★クレッセントムーン | トップページ | 今週の出走馬(7/6-7) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ