2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« キャリア4戦目で待望のスプリント戦。これまでの戦いぶりからこの舞台が合っているのは確かなので、気分良く先行させ過ぎず、直線でひと伸びできるようにタメを利かせた走りで変わり身を期待。勿論勝ち負けして欲しいも、5着以内を何とか死守して欲しい。★マカリカ | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

2019年7月14日 (日)

転厩緒戦で手探りな状態も、追い切りを重ねて仕上がりは良好。1200mは初めてになるも、集中力の維持に課題のある馬なので距離短縮はプラスに出そう。スタートを決めてどこまでレースの流れに乗ることが出来るかどうか。今後に希望の持てるレースを見せて欲しい。★シグナライズ

2019041400_20190713033001

Photo_6 シグナライズ(牝・西浦)父Frankel 母ワイルドココ

7月14日(日)中京10R・フィリピンT・混合・芝1200mに松山Jで出走します。7月10日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.2-38.9-25.3-12.3 強目に追っています。追い切りの短評は「久々も力強く」でした。発走は14時50分です。

○西浦調教師 「7月10日(水)は坂路で一杯に。相応の時計が出ています。本数を重ねるに連れて順当に良化を遂げた印象。これで態勢が整ったでしょう。転厩初戦で手探りなのに加え、1200mを使うのも今回が初めて。どのような競馬を見せてくれるか・・・」

≪調教時計≫
19.07.10 国分優 栗東坂良1回 53.2 38.9 25.3 12.3 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京6日目(07月14日)
10R フィリピンT
芝1200メートル 3歳上2勝クラス 指定 混合 定量 発走14:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コウエイダリア 牝5 55 鮫島克駿
2 2 フェルトベルク 牝5 55 浜中俊
3 3 ディアボレット 牝4 55 酒井学
4 4 ウィズ 牡4 57 川田将雅
5 5 シグナライズ 牝4 55 松山弘平
6 6 ミカエルシチー 牡7 57 和田竜二
7 7 サヤカチャン 牝4 55 西村淳也
7 8 タマモメイトウ 牡3 54 藤岡佑介
8 9 メイショウイサナ 牡4 57 国分優作
8 10 コンパウンダー 牡4 57 松若風馬

○西浦師 「転厩緒戦だが乗り込んでいるし、稽古の動きは悪くないよ。短い距離も合いそうな感じ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前を壁にすることで脚を温存することが出来、長い直線の東京コースで目の覚める末脚を披露した5走前の走りから、シグナライズはこのクラスでも力は十分足りる筈なのですが、4歳になったその後の4戦が何とも物足りない凡戦続き。道中の折り合いは付くようになった印象も、直線で追い出されてもグッと来るところがありません、時計が速くなると辛いのも確かですが、走ることに対して気持ちが乗ってこないのかな? レース後のダメージが思ったほど少ないことから全力を出し切っていないのは確かでしょう。

前走の東京戦で8着に敗れた後、栗東へ戻ることなく千葉・ケイアイファームへ放牧に出されていたシグナライズ。背中の張りを入念にケアし、回復後は順調に乗り込んできました。そして、そろそろ帰厩の話が出てくるのかなと見ていたら、出てきたのはこのタイミングで転厩の話。ちょっとビックリしましたが、新天地として栗東・西浦厩舎で心機一転を図ることとなりました。簡単に現状から抜け出せるとは思いませんが、良い刺激になってくれればと思います。

帰厩後はこれまでとは違う調整法で坂路オンリーの追い切り。単調な馬にしたくないという前厩舎の方針とは異なり、リミッターを外して1200mの馬にしていこうと割り切った感じ。集中力の維持に課題があるのでそれは歓迎だと思いますし、学習能力が高いとはいえないシグナライズには理解というか納得しやすいのかなと思います。また、個人的には今後は積極的にダートにも使っていって欲しいと思っています。

話が少し逸れてしまいましたが、転厩緒戦ということで手探りの状態ながら、追い切りを重ねることで動きは順当に良化。加速ラップを刻めているように幾らかでも操縦性が利くようになってきているのかもしれません。あとはその雰囲気の良さをレースへ繋げることが出来れば良いのですが…。ただ、実戦へ行くと悪いスイッチが入るようで、ここ数走は出遅れ続き。1200mで出遅れるとレースの流れに乗り損ね、追走に手一杯で終わりそう。

道悪に関しては時計面で限界のあるタイプ+パワー型なので大歓迎と言えるでしょう。今回は馬場を味方して浮上してきて欲しいところ。また、10頭立てと手頃な頭数もプラスでしょうから、着順が悪くても、何とか今後に希望の持てるレースを見せて欲しいところ。テン乗りで乗りこなすのは至難の業だと思いますが、松山Jには気を抜かさないように注意してもらい、直線でフワッとするようなことがあればムチを入れて、流すことがないように最後まで走り切らせてもらいたいです。

« キャリア4戦目で待望のスプリント戦。これまでの戦いぶりからこの舞台が合っているのは確かなので、気分良く先行させ過ぎず、直線でひと伸びできるようにタメを利かせた走りで変わり身を期待。勿論勝ち負けして欲しいも、5着以内を何とか死守して欲しい。★マカリカ | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シグナライズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キャリア4戦目で待望のスプリント戦。これまでの戦いぶりからこの舞台が合っているのは確かなので、気分良く先行させ過ぎず、直線でひと伸びできるようにタメを利かせた走りで変わり身を期待。勿論勝ち負けして欲しいも、5着以内を何とか死守して欲しい。★マカリカ | トップページ | シルクなお馬さん(5歳上牡馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ