2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 17日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆ロードユリシス | トップページ | 上位2頭には少し引き離されるも、中身の濃いレースぶりで1200mへの距離短縮できっちり変身。ひとまずメドの立つ走りが出来て、ホッと一安心。☆マカリカ »

2019年7月19日 (金)

【近況】【動画更新】サリオス

↑↑↑

Photo_3 サリオス

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~15秒のキャンター2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「この中間は坂路調教を一日置きに行い、ペースを終いハロン14秒まで上げています。またそれ以外の日は周回コースでじっくり時間をかけてキャンターを行っています。元々オンオフの切り替えが上手な馬でしたが、一度競馬を経験しても変にテンションが上がることはなく、普段は穏やかに過ごしていますし、調教に行けば前向きな姿勢を示してくれています。まだ具体的な予定は立っていませんが、今のところ堀調教師とは、夏場は無理せず更なる成長を促し、秋競馬を目標に調教を進めていく方針で意見が一致しています。馬体重は552キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新馬戦の疲れが完全に癒えたサリオスは週3日の坂路調教を開始。ハロン14秒のところを乗れるまで既に進めることが出来ています。更新された調教動画を見ると、サラッと駆け上がっている感じですが、前を走っていた馬にすぐに追いつき、脚色の違いは歴然。

また、1度競馬を使えば煩い面が出てくる馬が多い中、これまでの調教動画と同じように堂々と振る舞えているのは凄いと思います。非凡な脚力が魅力の1頭ですが、操縦性の高さがあるからそれに繋がる訳ですし。この精神力をずっと維持していってもらいたいです。

« 17日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆ロードユリシス | トップページ | 上位2頭には少し引き離されるも、中身の濃いレースぶりで1200mへの距離短縮できっちり変身。ひとまずメドの立つ走りが出来て、ホッと一安心。☆マカリカ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

サリオス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 17日に栗東・高野厩舎へ帰厩しています。☆ロードユリシス | トップページ | 上位2頭には少し引き離されるも、中身の濃いレースぶりで1200mへの距離短縮できっちり変身。ひとまずメドの立つ走りが出来て、ホッと一安心。☆マカリカ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ