2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 体と気持ちが噛み合わない現状で今回も変わり身は厳しいと見ていたも、前々の位置で競馬を進めることが出来たのが良かったのか、直線では外へ持ち出して最後までじわじわ加速。久々に力のあるところを見せて3勝目を挙げる。☆ブロードアリュール | トップページ | 終わってみればこの距離がベストと思わせる勝ちっぷり。小細工なしに逃げの手に出たことで、道中で力むことなく気分良く走れたことが直線での伸びに繋がる。4戦目にして待望の初勝利。☆ジーナアイリス »

2019年6月 6日 (木)

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

Photo ロードアブソルート

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「トモの具合が幾らか気に掛かったものの、獣医師のチェックでは特別な問題も無し。毛艶や馬体の張りは良好で、調子は悪くないと思います。慎重なスタンスが必要ながら、あまり時間も残されぬ状況。可能な範囲で動かして行きたいですね」

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「5月28日(火)に半マイル56秒2、終い12秒2を記録。また、31日(金)は15-15を消化しました。過去の滞在時より負荷を掛けても、精神面が落ち着いているのは何より。来週、再来週の帰厩を見据え、速いところを積み重ねて行きましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歩様の違和感から両膝がモヤモヤしていたアブソルートですが、北海道で改めて獣医師のチェックを受けたところ、トモに疲れを感じるぐらいで両膝は時間の経過と共に落ち着いてきた様子。ただ、調教のピッチを上げていった際に症状がぶり返してくることが考えられるので、あと1・2週間ぐらいはピッチを上げず、脚元のケアを重点的に行ってもらいたいです。

マカリカは早ければ来週中の帰厩ということで意欲的な調教を消化中。動きは引き続き良好ですし、少しずつでも気性面で成長が見られるのは何より。ただ、1200mの番組に使うとなると、かなり節が必要となってくるので、想定を見ながらどのぐらいの時期に使えるかをしっかり分析し、そこから逆算する形で厩舎に戻れるようにお願いします。

« 体と気持ちが噛み合わない現状で今回も変わり身は厳しいと見ていたも、前々の位置で競馬を進めることが出来たのが良かったのか、直線では外へ持ち出して最後までじわじわ加速。久々に力のあるところを見せて3勝目を挙げる。☆ブロードアリュール | トップページ | 終わってみればこの距離がベストと思わせる勝ちっぷり。小細工なしに逃げの手に出たことで、道中で力むことなく気分良く走れたことが直線での伸びに繋がる。4戦目にして待望の初勝利。☆ジーナアイリス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)マカリカ」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードアブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体と気持ちが噛み合わない現状で今回も変わり身は厳しいと見ていたも、前々の位置で競馬を進めることが出来たのが良かったのか、直線では外へ持ち出して最後までじわじわ加速。久々に力のあるところを見せて3勝目を挙げる。☆ブロードアリュール | トップページ | 終わってみればこの距離がベストと思わせる勝ちっぷり。小細工なしに逃げの手に出たことで、道中で力むことなく気分良く走れたことが直線での伸びに繋がる。4戦目にして待望の初勝利。☆ジーナアイリス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ