最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 条件替わりとハンデは魅力があったも、このメンバー相手では今回も苦戦することを覚悟。特殊な流れになったアドバンテージは大きかったも、積極的な立ち回りで直線を向くと後続を待つことなく早目にスパート。残り200mあたりでは押し切り態勢だったも、最後に力尽きて惜しい2着。☆ヴィッセン | トップページ | 6月中に入厩の可能性があるということで募集締切となりました。☆シベール »

2019年6月13日 (木)

今回もゲートで若干遅れるも、出たなりの位置で折り合いに専念してスムーズな競馬。直線は左手前で内へモタれる面を見せるも、脚が溜まっていた分、大外から最後までじわじわ伸びて2着まで食い込んでくる健闘を見せる。☆ナイトバナレット

201906_14

Photo_3 ナイトバナレット(牡・矢作)父ディープブリランテ 母ナイキフェイバー

日曜東京10R 江の島特別(芝1600m)2着(9番人気) 中谷J

ややスタートで遅れ、その後もダッシュが利かずに後方からレースを進めます。それでも、直線では大外から鋭い伸び脚を見せて、2着に上がったところでゴールしています。

中谷騎手「スタートはあまり速くないのですが、1歩目からあまりスピードが乗ってこなかったですね。ただ、そこで出てしまうと恐らくハミを噛んでしまいますから、かえってこのような形になったことは良かったのではないでしょうか。道中も折り合いを欠くことなく、スムーズに競馬出来ましたし、その分、最後まで脚を伸ばしてくれました。勝った馬には離されてしまいましたが、3歳馬で力のある馬が54キロで、こちらは57キロ背負って2着まで来れているのですから良く頑張ってくれています。久々に乗せていただきましたが、改めて力の有る馬だなと感じましたし、このクラスでは力が上位だと思いますよ」

矢作調教師「ゲート練習はしているのですが、実戦ではなかなか上手くいきませんね。以前ほど悪くはありませんが、もう少しテンから行けると競馬しやすくなると思います。道中は馬混みに入れるとエキサイトしてハミを噛んでしまうので、今日みたいに外目をスムーズに運べると良い脚を使ってくれますね。1度使った方が良いタイプですから、次は更に上積みが見込めますし、トレセンでの状態に変わりなければ続戦させたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

クロス鼻革。迫力満点の馬体で、仕上がりを含めて良く見せた。出遅れて後方待機、しっかり脚が溜まっていた。直線入り口で迷わず外。坂上、勝ち馬には大きく水を開けられたが、左手前のまま渋太く食い下がり、ゴール寸前でクインズを差して2着浮上。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:軽めの運動
・次走予定:東京6月22日・八ヶ岳特別

矢作師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、目立った疲れもなく、体調も変わりありません。ここ最近はゲートを出てくれていただけに、もう大丈夫かと安心していましたが、そんな時に限って出遅れてしまいましたね。ゲート練習は引き続き行ってきましたが、もう暫くは継続しながら進めていく方が良さそうです。次走の予定といたしましては、東京で堅実に走ってくれているだけに、このまま状態が変わりなければ、6月22日の東京・八ヶ岳特別に向かいたいと考えています」(6/12近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

牧場で状態が上がってくるのに少し時間を要したナイトバナレットでしたが、帰厩後は本数こそ少な目もこの馬らしい時計はマーク。力は出せるかなと見ていましたが、先週までの東京開催は高速決着の連続。これまでの戦績から時計の速い決着だと分が悪いと思っていたので、正直期待は使ってからかなと見ていました。

課題のスタートは今回も一息でしたが、大きなロスとまでは至らず。乗り慣れている中谷Jは慌てることなく腹を括ってマイペースの追走に終始してくれたのが大正解。折り合いは概ねスムーズでしたし、脚を溜めながら追走することが出来ました。そして直線は内でゴチャ付くのを避けて大外へ。開催が進んで内はだいぶ悪くなっていたようですが、馬場の真ん中ぐらいが1番伸びる感じで大外はやはり不利。じわじわ脚を使ってくれているのは分かりましたが、良くて掲示板くらいかなと気楽に眺めていました。

実際、追い出されたナイトバナレットは左手前のままで内へモタれる素振り。中谷Jはそれを懸命に修正しながらの追い込み。残り200mぐらいで横にいたアントリューズがスコンと抜けていきましたが、ナイトバナレットも最後まで諦めることなく渋太さを発揮。勢いが止まることなく頑張ってくれたことで最後に2着まで押し上げることが出来ました。斤量&展開に恵まれた訳でもないですし、この結果は素直にナイトバナレットの実力だと受け止めたいです。

元々、タフなナイトバナレットはレース後も特に変わらず。ゲートに関しては欲張っても良いことはないと思うので、これぐらいで良しとした方がいいでしょう。今後は在厩調整を続け、矢作厩舎らしく中1週のローテで東京・八ヶ岳特別を目指すことが早くも決定しています。手前を替えずに内へモタれていた姿を見ると、東京が得意とは言えないと思うのですが、広いところを伸び伸び走らせてあげてもらえればと思います。

« 条件替わりとハンデは魅力があったも、このメンバー相手では今回も苦戦することを覚悟。特殊な流れになったアドバンテージは大きかったも、積極的な立ち回りで直線を向くと後続を待つことなく早目にスパート。残り200mあたりでは押し切り態勢だったも、最後に力尽きて惜しい2着。☆ヴィッセン | トップページ | 6月中に入厩の可能性があるということで募集締切となりました。☆シベール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ナイトバナレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 条件替わりとハンデは魅力があったも、このメンバー相手では今回も苦戦することを覚悟。特殊な流れになったアドバンテージは大きかったも、積極的な立ち回りで直線を向くと後続を待つことなく早目にスパート。残り200mあたりでは押し切り態勢だったも、最後に力尽きて惜しい2着。☆ヴィッセン | トップページ | 6月中に入厩の可能性があるということで募集締切となりました。☆シベール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ