2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 9頭立てで淡々とした流れ。脚を溜める競馬に徹し、展開に乗じて上を目指していくこの馬には展開が不向き。やはり距離は1ハロン欲しい印象。★ロードプレミアム | トップページ | 今週の出走馬(6/22-23) »

2019年6月21日 (金)

20日に早速ゲート試験に挑戦。無事合格しています。☆リアンティサージュ

201906_20190620184101

Photo_3 リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴル 母ローブディサージュ

・在厩場所:栗東トレセン/21日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
・調教内容:20日にゲート試験に合格

須貝師「こちらの環境にもすぐ慣れて、調教では素直で鞍上の指示にしっかり応えてくれました。ゲート練習も枠入り・駐立は問題なく、出の反応も良くなってきたことから、20日にゲート試験を受けたところ、無事に合格することが出来ました。良くなるのはもう少し先だと思いますし、このままデビューに向けて進めていくよりは、一旦牧場へ戻してコンディションを整えてから、仕上げに入っていく方が良いでしょう。予定はここと決めずに、状態が上がった段階で具体的な番組を検討したいと考えています」(6/20近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

気難しさを抱えていた両親からゲート練習・試験に手こずることが予想できたリアンティサージュですが、12日に入厩して約1週間でのゲート試験合格には嬉しいというよりは驚きの気持ちが強いです。今のところは素直さが目立つようなので、これからデビューへ向けて、そしてデビュー後も継続できていけば、良い結果が付いてきてくれるのかなと思います。

今後は早速NFしがらきへ戻し、デビューへ向けての乗り込みを強化していく方針。馬体はもっと大きくなってきて欲しいので、心身の成長を促しながらじわじわ状態を上げていってもらい、動きの質も高めていって欲しいです。

« 9頭立てで淡々とした流れ。脚を溜める競馬に徹し、展開に乗じて上を目指していくこの馬には展開が不向き。やはり距離は1ハロン欲しい印象。★ロードプレミアム | トップページ | 今週の出走馬(6/22-23) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

リアンティサージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9頭立てで淡々とした流れ。脚を溜める競馬に徹し、展開に乗じて上を目指していくこの馬には展開が不向き。やはり距離は1ハロン欲しい印象。★ロードプレミアム | トップページ | 今週の出走馬(6/22-23) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ