2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(北海道組) | トップページ | ソエと左膝の痛みで復帰がズレ込むも、帰厩後は引き続き上々の時計・動きを披露。良いスピードはあるので前走から1ハロン短縮のこの距離は大いに味方してくれそう。☆ジーナアイリス »

2019年6月 2日 (日)

ロードなお馬さん(2歳・安田隆厩舎)

Photo_6 ロードクラージュ

5月29日(水)重の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン83.6-67.4-52.3-38.4-12.3 7分所を直線強目に乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒3追走して同時入線。短評は「バネ感じさせ」でした。6月8日(土)阪神・2歳新馬・混合・芝1200mに北村友一騎手で予定しています。

○安田調教助手 「相応の時計も出ており、稽古では動けています。ただ、どうも集中力に欠ける現状。頭数の増える実戦へ行って、同じリズムで走れるか・・・。そのあたりが不安ですね。坂路に比べて5月29日(水)は今一つ。次週もトラックで追いましょう」

≪調教時計≫
19.05.29 北村友 栗CW重 83.6 67.4 52.3 38.4 12.3 直強目余力 ライオネルカズマ(古馬2勝)馬なりの内0秒3追走5F併同入

Photo_6 レインドロップス

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~17秒ペース)。

○当地スタッフ 「速いところを交えた際も合格点を与えられる走り。ただ、これで満足する訳には行かない原石だけに、高みを目指して鍛錬に励み続けましょう。キ甲が抜け切っておらず、もう1段、2段は良化を遂げるはず。両前脚のソエについては小康状態です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

坂路では好時計をマークしていたも、CWコースor芝の追い切りでどういう動きを見せてくれるか注目していたクラージュは29日の追い切りで初めてCWコースでの追い切りを敢行。最後気合をつけて併入に持ち込んだ感じで確かにこれまでの動き・時計と比べると物足りなさはありますが、水準以上のモノは見せてくれたかなと思います。また、これまでの育成過程を見ても、ハロン15秒を最初に行った時は案外だったも、2回目からガラッと変わったように慣れてくれば大丈夫なタイプかと。来週の追い切りでは1歩前進した走りを見せてくれると期待したいです。

北海道に滞在するロードの2歳馬が6頭ほどになってきましたが、レインドロップスはマイペースを維持して鍛錬中。ソエはひとまず我慢が利いています。背が低いですし距離は1200mがベストになってくるかと思いますが、確かな素質に磨きを掛けていって、コメント通りに高みを目指していける馬へと育ってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(北海道組) | トップページ | ソエと左膝の痛みで復帰がズレ込むも、帰厩後は引き続き上々の時計・動きを披露。良いスピードはあるので前走から1ハロン短縮のこの距離は大いに味方してくれそう。☆ジーナアイリス »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

レインドロップス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(北海道組) | トップページ | ソエと左膝の痛みで復帰がズレ込むも、帰厩後は引き続き上々の時計・動きを披露。良いスピードはあるので前走から1ハロン短縮のこの距離は大いに味方してくれそう。☆ジーナアイリス »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ