2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 競走馬馬名が決まりました。☆ディランズソング »

2019年6月 6日 (木)

終わってみればこの距離がベストと思わせる勝ちっぷり。小細工なしに逃げの手に出たことで、道中で力むことなく気分良く走れたことが直線での伸びに繋がる。4戦目にして待望の初勝利。☆ジーナアイリス

2019061400_1

Photo ジーナアイリス(牝・田村)父ゴールドアリュール 母ディアジーナ

日曜東京1R 3歳未勝利・牝馬(ダ1400m)優勝(1番人気) 内田J

好スタートから、少し促してハナを取ります。そのままの位置で進み、楽な手応えで直線に向くと、他馬に影を踏ませぬまま2着馬に7馬身つけて、待望の初勝利を挙げています。

内田騎手「今まではハナに行かずに競馬を教えていましたが、今日はこの馬の持ち味を活かしてハナを奪う形になりました。ハミを抜いて上手く走れていましたが、初めて先頭に立って走ったので、少しフワフワしたところがありましたね。それでも自分のリズムで競馬をすることが出来れば、良い結果に繋がることは今日のレースで分かりましたし、これだけ2着以下に差をつけて勝つのですから、能力のある馬です。上のクラスに行っても、スムーズに走ることが出来れば、十分通用する力は持っているはずですから、今後も楽しみですね」

田村調教師「スピードが有るので、距離を詰めてこの馬のリズムで運べたのが良い結果に繋がったと思います。牝馬限定戦とは言え自分の形になれば、これくらい差をつけて走れるのかと改めてこの馬の能力の高さを感じました。そして、調教の動きから何度もこのクラスの馬では無いと言ってきましたが、それが今日で証明出来てホッとしています。牧場からも良い状態で戻していただきましたし、勝つときは全てがスムーズにいくものです。まずはトレセンで状態を確認させていただいてから、今後のことを決めたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出かけは硬かったが、スピード上位を示してハナへ。直線を向いても手応えは楽で、追い出されるとポンと弾けて後続を突き放す。距離短縮で能力全開。この勝ち方なら昇級しても楽しみ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:4日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

田村師「先週はありがとうございました。無理させず馬がしっかりしてくるまで待ってあげたことが、今回の走りに繋がったのだと思います。レース後は脚元を含めて大きな問題はありませんでしたが、今回はしっかりと結果を残してくれましたし、いったん放牧に出して心身ともにリフレッシュさせたいと思います」(6/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

これまで3戦は控える形で競馬を教えていこうという思惑がありましたが、それが道中の力みに繋がり、自分で最後苦しくなっていたジーナアイリス。調教の時計・動きは未勝利にいる馬のものではないですし、前走の先行力なら距離が1ハロン短縮になるのは大いにプラスだと見ていました。それ故、他馬の出方次第では小細工なしに逃げの手に出て欲しいなあと考えていました。

五分のスタートを切ったジーナアイリスと内田Jは軽く促しつつ、二の脚を利かせて前へ。隣のクリノドドンパと先手争いを繰り広げましたが、相手が引いてくれたことでハナヘ。正直、この時点で勝てそうな気がしました。その後も特に絡まれることなくマイペースの逃げ。余力を持って最後の直線を迎えることが出来ました。そして直線で仕掛けられると、少し口向きの悪さを覗かせるも、ラチを頼りながらじわっと加速。見た目のスピード感はなかったですが、後続との差は広がっていくばかり。追って頼りなかった馬ですが、ハナヘ行ったことで道中の力みがなかった分、しっかり伸び切ってくれたと思います。先手を奪いながら最速タイの上がりを披露したジーナアイリスは終わってみれば2着馬に7馬身差をつける圧勝劇。ようやく1つ勝ててホッとしましたが、1勝クラスでも十分通用するモノを見せてくれました。

また、今回のパドックを見ていて、これまでイレ込んでいたジーナアイリスでしたが、落ち着きが出ていたのはビックリ。体質面はまだまだパンとしていないも、この馬なりに気性面で成長が見られたことが結果に直結してくれました。

レース後のジーナアイリスですが、一通りのチェックを行い、既にNF天栄へ放牧に出ています。ソエや膝の状態は完治しているとは言えないので、レースの疲れをしっかり取り除くと共に不安箇所へのケア・治療を重点的に行って欲しいです。

噛み合えば力の秘めることが改めて分かった今回。弱いところを残し、現状の完成度が低い馬ですから、3歳時いっぱいは素質の芽を摘まないように大事に使っていってもらえればと思います。そしてまだまだ上のクラスへ出世していって欲しいです。

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 競走馬馬名が決まりました。☆ディランズソング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ジーナアイリス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 競走馬馬名が決まりました。☆ディランズソング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ