最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 29日に函館競馬場へ移動しています。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組) »

2019年7月 1日 (月)

ロードなお馬さん(2歳牝馬)

Photo_6 ヴィースバーデン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月18日(火)と21日(金)にハロン15秒ペースを交えました。変わらず順調と言えそう。もう少しは余裕を持たせても・・・と思える身体付きながら、決して細くもありません。検疫が非常に混雑。いつでも出発できるように態勢を整えておきます」

Photo_6 トルネードフラッグ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月21日(金)に半マイル52秒6、ラスト12秒7のタイムを出しました。パートナーに幾らか遅れを取ってしまったものの、1本目としては結構動けていた感じ。器用なタイプとは異なるキャラクターでも、コーナーリング等に支障はありません」

Photo_6 シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「6月21日(金)に15-15を消化。最後まで楽に駆けており、この程度のペースでは物足りない様子でした。本数を重ねて前向きな面が強くなったとは言え、今のところは許容範囲。急な移動の指示にも備え、しっかりと用意を整えておきましょう」

Photo_6 レインドロップス

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン13~17秒ペース)。

○当地スタッフ 「ここ最近は走りが一段と半兄ロードセレリティに似て来た印象で、瞬発力と言うよりは長く脚を使うタイプに育ちそうなイメージを持っています。基本的には芝が合うはず。でも、なかなかのパワーを秘めるだけに、ダートも面白いかもしれません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィースバーデンは募集締切から時間が経ってしまいましたが、なかなか次の動きは見られず。ある程度、中身は伴ってはいると思うので、普通キャンターで距離を乗るようにして少しずつ余裕を持たせてあげて欲しいです。

トルネードフラッグは千葉で初めて強めの調教を消化。少し遅れたようですが、これから本数を重ねていけば、スムーズさを増してくれると思います。あとは強めの調教を消化したので、疲れ・反動がどの程度出ているかでしょう。

シベールはピリピリしやすいタイプでしょうが、動きに関しては父・母からポテンシャルの高さを継承。調教で動くことは確認できたので、ヴィースバーデン同様に今後は速いところを手控えて、普通キャンターで距離を乗ることにして次の動きに備えてもらえればと思います。また、更新された画像を見ると、以前よりも線の細さは幾らかでも解消されつつあります。これは良い傾向です。

レインドロップスはこの馬なりに順調。半兄ロードセレリティに似てきたようですが、牝馬に出た分、素軽さがプラスされた印象。パワーは秘めるのかもしれませんが、個人的にはやはり芝向きかと見ています。

« 29日に函館競馬場へ移動しています。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

シベール」カテゴリの記事

(引退)レインドロップス」カテゴリの記事

(地方競馬)トルネードフラッグ」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 29日に函館競馬場へ移動しています。☆モンドインテロ | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・本州牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ