最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前走後のリフレッシュ期間に頓挫が続き、鍛え上げることが出来なかったのが正直痛い。ガラッと良くなってきた感じはないので今回も苦戦濃厚でしょうが、追い切りで好印象を与えたチークピーシズ着用の効果が実戦でどこまで見られるか。絶好枠を生かした積極策を期待。★ロードラウレア | トップページ | 29日に函館競馬場へ移動しています。☆モンドインテロ »

2019年6月30日 (日)

中間の調整はひとまず順調。連続して好走する可能性は低そうも、前走の走りがこの馬の持ち味を最大限に引き出す良い手本に。後続を待たない早目スパートで持久力勝負に持ち込んで欲しい。馬場が渋るのは勿論大歓迎。☆ヴィッセン

201906_20190624181601

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜中京9R 木曽川特別(芝2200m)6枠7番 中谷J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:26日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「26日にCWコースで追い切りました。先週しっかり時計を出しているので、終い重点で反応を確かめる程度に行ってもらいました。中谷騎手も感触は良かったと言っていましたし、ヴィッセンなりに良い状態をキープしていると思います。前走のように展開が嵌ればチャンスがあると思いますし、今回も自分のリズムで気分よく先行できれば良いですね。道悪馬場は実績がありますし、他の馬が苦にする分有利になると思うので、前走以上のレースを期待したいですね」(6/27近況)

助 手 23栗坂良 56.9- 42.0- 27.5- 13.8 馬なり余力
中 谷 26CW良 86.5- 70.2- 55.1- 40.8- 12.0 末強目追う
助 手 28栗P良 74.9- 58.6- 43.0- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中京2日目(06月30日)
9R 木曽川特別
芝2200メートル 3歳上2勝クラス 特指 混合 定量 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エイシンレーザー 牡4 57 幸英明
2 2 ブラックジェイド 牡5 57 太宰啓介
3 3 フィールインラヴ 牡4 57 鮫島克駿
4 4 サブライムカイザー 牡7 57 和田竜二
5 5 ショパン 牡6 57 松若風馬
5 6 アルファライズ 牝3 51 斎藤新
6 7 ヴィッセン 牡8 57 中谷雄太
6 8 スヴァルナ 牡4 57 川田将雅
7 9 デアリングアイデア 牡5 57 藤井勘一郎
7 10 ミトノグラス 牡6 57 藤懸貴志
8 11 ミスマンマミーア 牝4 55 福永祐一
8 12 タイセイモナーク 牡3 53 西村淳也

○斉藤崇師 「前走は軽ハンデもあったが、積極的な競馬でよく頑張った。持久力勝負の方が持ち味が生きる。今回は定量戦だが、変わらず体調はいいし、時計の勝負がかかる決着なら」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ここまで息長く現役生活を続けてきているヴィッセンですが、良いところなく終わった前々走を見ていると8歳という年齢を踏まえて、そろそろ潮時かなとも思ったのですが、阪神で行われた前走は縦長の特殊な流れ+53キロの軽量によるアドバンテージが大きかったとは思いますが、4角で先頭に並びかける強気の騎乗で直線入り口で後続を待たずに早目スパート。残り200m地点では3馬身ほど差をつけていたので粘り込めるかなと思ったのですが、さすがに最後は脚色一杯になってガクンと失速。サトノガーネットに捉えられてしまいましたが2着と大健闘の走り。ヴィッセンの持ち味を引き出すには、まさにこういう競馬というのを荻野極Jが見せてくれました。

前走後は在厩調整を続けて中2週のローテでここへ。暑さに強い馬ではないのでジメジメした気候が足を引っ張る可能性はありますが、追い切りや調整過程を見る限りは大丈夫そう。今回も引き続き荻野極Jに乗って欲しかったですが、現在は北海道に滞在して頑張っているので、今回は中谷Jとのコンビに。同コンビで臨んだ昨年末の尾張特別(今回と同舞台)では7着に敗れるも、逃げの手に出て勝ち馬とはコンマ3秒差。見せ場は十分に作ってくれました。中谷Jも前走の走りは確認しているでしょうから、直線の長い中京コースで仕掛けどころは難しいでしょうが、後続を待つことなく早目スパートでヴィッセンの持久力を存分に引き出して欲しいです。

速い脚を使えないので馬場が渋るのはヴィッセンには大歓迎。不良馬場で2着に来ている実績がそれを証明しています。今回は斤量増になってどこまでやれるかですが、57キロ自体は背負い慣れていますし、応えるということはありません。

ヴィッセンの性格上、連続して好走できる可能性は低いかもしれませんが、前走の走りを良い手本として、失速を恐れずに大胆に今回も乗ってきて欲しいです。

« 前走後のリフレッシュ期間に頓挫が続き、鍛え上げることが出来なかったのが正直痛い。ガラッと良くなってきた感じはないので今回も苦戦濃厚でしょうが、追い切りで好印象を与えたチークピーシズ着用の効果が実戦でどこまで見られるか。絶好枠を生かした積極策を期待。★ロードラウレア | トップページ | 29日に函館競馬場へ移動しています。☆モンドインテロ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前走後のリフレッシュ期間に頓挫が続き、鍛え上げることが出来なかったのが正直痛い。ガラッと良くなってきた感じはないので今回も苦戦濃厚でしょうが、追い切りで好印象を与えたチークピーシズ着用の効果が実戦でどこまで見られるか。絶好枠を生かした積極策を期待。★ロードラウレア | トップページ | 29日に函館競馬場へ移動しています。☆モンドインテロ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ