2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(障害馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組) »

2019年5月 4日 (土)

前走の勝ちっぷりの良さは牝馬同士なら昇級しても通用して良いレベルも、この番組を狙っていた馬が多く、レベルの高い実力拮抗の1戦。まずはクラス突破にメドの立つ走りを目標に頑張って欲しい。☆プレミアムギフト

201811_1

Photo プレミアムギフト(牝・高野)父オルフェーヴル 母インディアナギャル

5月4日(土)京都5R・3歳500万下・牝馬限定・ダ1800mにM.デムーロJで出走します。5月1日(水)不良の栗東・坂路コースで2本目に54.0-39.2-25.3-12.8 一杯に追っています。併せ馬では末一杯の相手を0秒1追走して0秒2遅れ。追い切りの短評は「遅れも良化中」でした。発走は12時25分です。

○高野調教師 「5月1日(水)も坂路で。格上のパートナーには僅かに遅れて入線しています。でも、良い追い切りが出来た印象。鼻出血も大丈夫です。前走が非常に強い勝ちっぷり。昇級だけに相手関係がポイントながら、楽しみを持って送り出しましょう」

≪調教時計≫
19.05.01 助手 栗東坂不2回 54.0 39.2 25.3 12.8 一杯に追う カウントオンイット(古馬1000万)末一杯を0秒1追走0秒2遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都5日目(05月04日)
5R 3歳500万下
サラ ダ1800メートル 指定 牝馬 馬齢 発走12:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 パールデュー 牝3 54 藤岡佑介
1 2 プレミアムギフト 牝3 54 M.デムーロ
2 3 アッシェンプッテル 牝3 54 城戸義政
2 4 ペプチドフシチョウ 牝3 54 松田大作
3 5 ローザノワール 牝3 54 幸英明
3 6 チャチャチャ 牝3 54 池添謙一
4 7 エリーキャナル 牝3 54 藤岡康太
4 8 エターナルディーバ 牝3 54 松山弘平
5 9 ベイコート 牝3 53 坂井瑠星
5 10 ブロードハースト 牝3 54 福永祐一
6 11 テオレーマ 牝3 54 浜中俊
6 12 オイシイナア 牝3 53 川又賢治
7 13 サルサレイア 牝3 54 岩田康誠
7 14 ノーチラス 牝3 54 武豊
8 15 ベルキューズ 牝3 54 B.アヴドゥラ
8 16 オーパスメーカー 牝3 54 太宰啓介

○高野師 「前走は切れ味不足をダートで補えました。それにジョッキーは『トモが良くなっていた』と。昇級してどうかでしょう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

鼻出血による休養明けとなった前走。状態面でやや不安を感じての出走でしたが、追い切りの時計は休む前より詰まってきましたし、力は付けてきてくれているなあと見ていたプレミアムギフト。芝ではワンペースの走りでキレ負けしていましたが、雄大な馬体+ダート替わりで変身することが多い父の産駒傾向から、芝からダートへ矛先を変えた効果に注目していました。そして内容・結果はダート替わりで一変という走りを見せて完勝。意識的に早目に仕掛けていった川田Jの手腕も光りましたし、プレミアムギフト自身が力を付けてきていることも確認できました。

前走後は千葉・ケイアイファームで一旦リフレッシュ。前回同様に皮膚炎が広がってしまいましたが、尾を引くことなく改善。速いところは乗っていないも、回復とコンディションの維持は出来、厩舎へと戻っています。帰厩後の追い切りは格上相手に見劣るケースが続くも、プレミアムギフトとすれば悪くない走り。ゆっくりながらも、良化を遂げていっているというのは感じます。

未勝利勝ちの内容から、牝馬同士なら昇級戦でも楽しみは持てると思います。ただ、ここは16頭中12頭が前走で新馬or未勝利勝ち。残り4頭中2頭が前走500万下で馬券に絡む競馬と実力伯仲の1戦。ここで良い勝負が出来れば、今後の展望が大きく広がりますが、良くなってきている段階なのでそこまで期待し過ぎるのもどうか。血統&鞍上から人気を集める1頭になるでしょうが、客観的に見るとこのレースでの信頼度は低いのかなと思います。

トビの大きい馬なので、内々で揉まれ込む展開は厳しいと思うので、まずはスタートを五分に出て、前目の位置でレースの流れに乗って欲しいところ。ただ、速い流れになりそうなのでそれに付き合うことはダメ。序盤は自分のリズムを重視し、トモの嵌りが良くなってから動いていく形が良いのかなと考えています。

勿論、結果が伴ってくれれば嬉しいですが、まだまだ力を付けていく馬だと思うので、今回の目標とすれば500万下突破にメドの立つ走りをまずは見せて欲しいところ。そして最後に伸び負けするのは仕方ないので、自滅するような敗戦だけは避けて欲しいです。

« シルクなお馬さん(障害馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)プレミアムギフト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(障害馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳牡馬・NF早来組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ