2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« C.ルメールJが美浦へ駆け付け、22日に安田記念の1週前追い切りを消化。これまでと変わらない姿を見せてくれています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

2019年5月25日 (土)

来週から始める2歳戦の開幕週でデビューすることが決まりました。☆サリオス

201905_20

Photo_3 サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:23日に南Wコースで時計
・次走予定:6月1日の東京・芝1400m(石橋脩J)もしくは6月2日の東京・芝1600m

堀師「23日に南Wコースで併せて追い切りました。先週の動きも良かったのですが、それに負けないくらい今週も良かったですよ。2歳馬ですから、週末にあまり速いところをやって詰め込み過ぎるのも良くないので、週1本にしていますが、それが良い方向に出ていますね。乗り込みを重ねても疲れを見せませんし、脚元含めて状態はとても良好です。また、ゲート練習も併せて行っていますが、中に入るまでも問題無く、駐立でも大人しいですから、今週末から出の方を確かめていきます。体重に関してですが、大型馬ではあるもののあまり変動無く維持出来ており、550キロくらいで推移しています。この調子なら、あと1週でデビュー出来そうですので、6月1日の東京・芝1400m、もしくは6月2日の東京・芝1600mで出走させたいと考えています」(5/23近況)

石橋脩 23南W良 68.5- 52.9- 38.0- 12.8 直強目追う スマイル(三500万)馬なりの外0.2秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビューへ向けて着実に負荷を高めているサリオス。550キロ前後の超大型馬ですが、追い切りを重ねるごとに素軽さを増し、素質を秘める年輩馬相手にほぼ互角の走りを見せてくれています。また、坂路ではなくコースで良い走りを見せてくれていることから操縦性は高そうですし、ある程度計算は出来ると思います。あとは芝の実戦でスピードと切れが通用することが出来るかどうか。

デビュー戦について、ひとまず両睨みも、2歳戦の開幕週・来週の東京戦からスタンバイ。ノーザンF産の他の有力馬との兼ね合いがあるようですが、情報を収集すると、おそらく1日の東京・芝1400mを石橋脩Jで使うことになりそう。我が2歳世代のトップバッターを務めることになるので、幸先の良いスタートを切ってもらいたいです。

« C.ルメールJが美浦へ駆け付け、22日に安田記念の1週前追い切りを消化。これまでと変わらない姿を見せてくれています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

サリオス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« C.ルメールJが美浦へ駆け付け、22日に安田記念の1週前追い切りを消化。これまでと変わらない姿を見せてくれています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ