2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイファーム組) | トップページ | 29日に坂路で追い切りを消化するも、その日の午後になって右トモの飛節を気にする素振り。来週の出走は難しくなりました。★プレミアムギフト »

2019年6月 1日 (土)

1つ上のクラスでも3着があるように地力は上も、ここ3走は力を出し切れぬまま大敗。今回は牧場からハードに攻められ、変わり身を促してきたも、気持ちと体がまだまだフィットせずに良化途上の印象。何か次走へ繋がるモノを実戦で見せて欲しい。★ブロードアリュール

201905_24

Photo_3 ブロードアリュール(セ・尾関)父ゴールドアリュール 母ブロードアピール

土曜東京12R 3歳上1勝馬クラス(ダ1400m)1枠1番 丸山J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に南Wコースで時計

尾関師「29日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブロードアリュールが追走し、直線で内に入れて脚を伸ばすと、最後は同入しています。直線ではしっかりと動けているように見えたのですが、乗ってもらった丸山騎手は『最後は追い付いてくれましたが、道中からモタモタした感じでしたし、直線でも内にモタれていましたね。進もうとする気はあるものの、まだ馬体がついてこなくて、そのような感じになっているように思いました』と話しており、内にモタれて走っていたようです。それでも先週よりは動きが上向いているのは確かですし、走れる態勢にはあると思います。まだ去勢して体がフィットしてくるまでに時間が必要になりそうな感じがしますが、少しでも前進した走りを見せてくれればと思います。なお、調教で着けていても悪い方には向いていませんでしたし、レースでもブリンカーを着用したいと考えています」(5/30近況)

助 手 25南W良 55.2- 39.7- 12.5 馬なり余力 ユイノオールマイト(三未勝)馬なりの外0.3秒先行同入
丸 山 29南W重 52.8- 38.0- 12.8 馬なり余力 アンネリース(古馬2勝)馬なりの内0.6秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回東京1日目(06月01日)
12R 3歳上1勝馬クラス
サラ ダ1400メートル 指定 混合 定量 発走16:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブロードアリュール セ5 57 丸山元気
1 2 サンペドロ 牡6 57 江田照男
2 3 ファイナルマズル 牡3 51 菅原明良
2 4 エリープラネット 牝4 55 丹内祐次
3 5 アポロビビ 牡3 54 勝浦正樹
3 6 ミッキーマンドリン 牝4 54 横山武史
4 7 クワッドアーチ 牡6 57 石橋脩
4 8 パイロジェン 牡3 54 田辺裕信
5 9 ミルトシャトル 牡4 57 丸田恭介
5 10 マイネルサンタアナ 牡3 54 柴田大知
6 11 サンシャイアン 牡4 57 松岡正海
6 12 オールデン 牡5 57 戸崎圭太
7 13 アンジェリーブル 牝3 52 横山典弘
7 14 フィリーズラン 牝3 51 木幡巧也
8 15 アカネバローロ 牝6 52 小林凌大
8 16 ヘニッヒ セ3 54 内田博幸

○尾関師 「このクラスは強い勝ち方をしているし、期待はしていますが、去勢の効果が出るにはもう少し時間が掛かるかも…。稽古からブリンカーを装着。キッカケを掴みたいですが」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

旧500万下を強い内容で1度勝ち上がり、旧1000万下でも3着と実績を残しているブロードアリュール。血統的な魅力もあり、常に過剰人気になってしまいますが、ここ3走は詰めて使うことができない体質面の弱さと速い時計に対応できない弱み等が出て惨敗ばかり。また、1戦ごとにイレ込みが目立ってきたりと気難しさが目立ってきてしまいました。その為、前々走後に気性面・体質面の改善を図る為に去勢手術を行って、大きく立て直しを図ってきました。ただ、前走は去勢してまもないことから、気持ちと動きが噛み合わずに力を出し切れぬまま終わっています。

その後はNF天栄へ放牧に出して再調整。今回も一息入っての1戦となりますが、この中間は歩様を硬くしてしまうことから封印していた牧場時での坂路調教を解禁。何とか変わり身を図ろうと攻めの調教を行ってきました。ブロードアリュールもそれに応えて、帰厩後の追い切りは悪くない時計をマーク。活気が出てきて、一時期の不調から少しずつ脱してきているように思います。ただ、追い切りで跨った鞍上のコメントを見ると、まだまだモタモタする面が目立ち、動き切れていないとのこと。本調子を取り戻すにはもう少し時間が欲しいところです。

また、今回は集中力を高める意味でブリンカーを装着。これがパドックでのイレ込みに繋がってしまわないか不安はありますが、陣営も何か良いキッカケを掴もうとしてくれているのは有難い限り。地力は1勝馬クラスでは1枚上の筈ですから、今回結果が出なくても、次走以降に繋がるモノを何とか残して欲しいところ。集中力を切らさず、ジリジリとした伸びでも良いので、最後まで諦めずに頑張ってもらいたいです。

« ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイファーム組) | トップページ | 29日に坂路で追い切りを消化するも、その日の午後になって右トモの飛節を気にする素振り。来週の出走は難しくなりました。★プレミアムギフト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブロードアリュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイファーム組) | トップページ | 29日に坂路で追い切りを消化するも、その日の午後になって右トモの飛節を気にする素振り。来週の出走は難しくなりました。★プレミアムギフト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ