2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(関東3歳牡馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(関東2歳牡馬・北海道組) »

2019年5月15日 (水)

ロードなお馬さん(2歳牝馬・千葉ケイアイファーム組)

Photo_6 トルネードフラッグ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。5月9日(木)測定の馬体重は459キロ。

○当地スタッフ 「5月7日(火)に15-15を交えたところ、終了後にスクミの症状が認められました。翌日は問題無し。11日(土)に同じ速度で走らせた際も大丈夫です。ただ、本調子とは異なる印象。疲労回復と体力増強を図る為に血液オゾン療法を行なっています」

Photo_6 ヴィースバーデン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。5月9日(木)測定の馬体重は445キロ。

○当地スタッフ 「5月7日(火)に半マイルから15-15を行ない、10日(金)は距離を1ハロン延ばして同じスピードで走らせています。前後のバランスの取れた軽やかなフットワーク。北海道のスタッフより事前に聞いていた通り、結構な素質を秘める印象です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

北海道ではヴィースバーデンを圧倒する動きを見せていたトルネードフラッグですが、千葉へ移動してきてからは本調子を欠く感じ。身のこなしの硬さや体質の弱さなど課題が目立っています。今は回復を促す意味で行っているオゾン療法が効果的に働いてくれることを期待したいです。

ヴィースバーデンは千葉へ移動後も、好調をキープ。非力さは残ると思いますが、血統馬らしい確かな資質を窺わせます。あとはコツコツ乗り込みながら、馬体重が10キロぐらい増えてくれれば嬉しいのですが。

« シルクなお馬さん(関東3歳牡馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(関東2歳牡馬・北海道組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

トルネードフラッグ」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(関東3歳牡馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(関東2歳牡馬・北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ