2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« 五分のスタートから二の脚が付いてハナを奪うことに成功。ここ数走のように自分のリズムで直線を向くことは出来たも、久々+鼻出血明けでビシビシ攻めることが出来なかった分がさすがに響いて、直線での伸びと粘りを欠いてしまう。★ウォリアーズクロス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・北海道組) »

2019年5月18日 (土)

シルクなお馬さん(4歳上・入厩組)

Photo ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:15日にCWコースで追い切り
・次走予定:京都5月26日・安土城S(北村友J)

安田隆師「15日にCWコースで追い切りました。3歳500万のサンサルドスと併せましたが、脚質の違いがあるかとは思いますが、追い出してからの伸び脚はなかなかのものでしたよ。先週まではまだ少し馬体に余裕が感じられましたが、今回のひと追いでほぼ態勢が整いそうです。ここまで順調に仕上がってきていますし、良い状態で来週の競馬に向かえると思います」(5/15近況)

助 手 12栗坂良 59.5- 43.6- 28.0- 13.9 馬なり余力 サンサルドス(三500万)馬なりに0.1秒先行同入
北村友 15CW良 81.9- 65.9- 51.3- 38.4- 11.7 馬なり鋭く サンサルドス(三500万)一杯の内1.9秒先行0.2秒先着

Photo_3 ブロードアリュール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計

尾関師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中は3頭併せの最後方を追走して、直線では最内に入ると、同入まで持ち込んでいます。跨っていた蓑島騎手によると、まだ息が出来ていないように感じたと言っていましたが、そのような中、時計は何とか及第点だったと思います。少し緩さは残すものの、状態は徐々に上がってきましたし、そろそろ具体的な番組を決めたいと思います」

蓑島騎手「15日の追い切りに乗せていただきました。いかにも休み明けのような息遣いをしていましたし、体もひと絞り欲しいですね。それでも、最後は格上馬相手に併せるところまでいけて、この馬なりには少しずつ良くなっていると思いますので、このひと追いで気持ちが入ってくると、更に動きが良くなってくると思います」(5/16近況)

助 手 12南W稍 54.7- 40.5- 13.1 馬なり余力
蓑 島 15南W稍 67.5- 52.8- 40.2- 12.6 馬なり余力 ロサグラウカ(古1600万)馬なりの内1.2秒追走同入

Photo_3 アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計
・次走予定:6月2日の東京・安田記念(G1)・ルメールJ

国枝師「15日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で馬のリズムに合わせて、気持ち良く走らせてあげることを意識しました。他馬と比べても、フットワークの柔らかさや加速力が全く違い、改めてアーモンドアイの凄さを目の当たりにしました。調教前で480キロほどある馬体ですが、太くは映りませんし、質の良い筋肉を纏っています。飼い葉もこの馬なりに食べてくれていますから、あとはこれから暑くなる季節で、調教の負荷を高めすぎないように気を付けていきたいと思います」(5/16近況)

助 手 12南W稍 89.6- 73.6- 57.6- 42.6- 14.2 馬なり余力
助 手 15南W稍 81.3- 65.8- 51.5- 38.0- 12.4 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の競馬を予定しているダイアトニックは余力を残しつつ15日にCWコースで上々の動きを披露。このひと追いでグッと良くなってくれると思うので、良い状態で出走が叶うことでしょう。前走は初重賞挑戦で4着に終わりましたが、強い相手に揉まれた経験は大きい筈。OP入りして2戦目でしっかり勝利を積み重ねたいところです。

ブロードアリュールは帰厩してまもないこともあり、動きには重苦しさがありますが、時計自体はマズマズ。この馬なりに前向きに食らい付いてくれたのは良い兆候かなと思います。500万下で足踏みが続きますが、牧場での調整法を切り変えた効果が実戦で出てくれることを今から願っています。

アーモンドアイは12日にWコースでサラッと1周回り、15日も6ハロンから単走で無理しない程度。それでも上々の時計が出てしまうのは、この馬の凄さ。映像を見ましたが、気持ち良さそうに走っていましたし、少し促すと即座に反応してトビが力強くなっていました。海外遠征明けですが、今のところは状態面での不安はありません。あとは涼しい時間帯に追い切りを済ませ、余力を十分残した状態でレース当日を迎えられたらと思います。

« 五分のスタートから二の脚が付いてハナを奪うことに成功。ここ数走のように自分のリズムで直線を向くことは出来たも、久々+鼻出血明けでビシビシ攻めることが出来なかった分がさすがに響いて、直線での伸びと粘りを欠いてしまう。★ウォリアーズクロス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・北海道組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブロードアリュール」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

ダイアトニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五分のスタートから二の脚が付いてハナを奪うことに成功。ここ数走のように自分のリズムで直線を向くことは出来たも、久々+鼻出血明けでビシビシ攻めることが出来なかった分がさすがに響いて、直線での伸びと粘りを欠いてしまう。★ウォリアーズクロス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牝馬・北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ