2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組) »

2019年5月 2日 (木)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードベイリーフ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「4月23日(火)に15-15を行なった後に若干疲れた雰囲気を覗かせた点を踏まえ、27日(土)までは角馬場でのダクとハッキングに制限。小休止を挟みました。元気を取り戻してくれた為、29日(月)にダートコースへ。改めてピッチを速めます」

Photo_6 ロードユリシス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「両前脚のソエについては、馬運車を降りた4月24日(水)の時点で触診反応が残っていました。でも、25日(木)には概ね落ち着いており、27日(土)の獣医師チェックでは、特別な治療を施す必要は無い・・・との診断。経過を観察しながら進めます」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベイリーフは定期的に15-15の調教を課していますが、この中間は少し疲れた様子が窺えたので、控え目な調整に終始。早目の対応が功を奏して今は元気さを取り戻してくれました。良いモノは持っていると思うので、少し時間が掛かっても良いのでピリッとした動きが出来るようになってきて欲しいです。

両前のソエで千葉へ戻ってきたユリシス。到着した時点では触診反応が残っていたようですが、時間の経過と共に緩和。実際、獣医師に診てもらったところ、特別な治療は必要なしとのジャッジ。引き続き回復を促してもらうと共に、トレセンでの生活による目に見えない疲れ・ストレスもしっかり解消してもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ