最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 馬体チェックの際に右前球節の腫れを確認。捻挫の可能性が高いも、症状が落ち着くまでは軽めの運動にとどめることに。★アマネセール | トップページ | 育成の初期から脚元の疲れで出遅れてしまい、その後も良くなってきたタイミングで頓挫と悪循環の繰り返し。ようやくデビューに辿り着いたも、初めての実戦で舞い上がることが想像できるので、どこまで力を発揮することが出来るかどうか。★ボンディマンシュ »

2019年6月 1日 (土)

ロードなお馬さん(3歳上牡馬・牧場組)

Photo_6 ロードラウレア

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「コースコンディションが今一つだった為、先週は角馬場を中心にダクやハッキングを繰り返す形。5月25日(土)に改めてトラックへ連れ出しています。ここまでは心身に気になる点も浮かばないまま。近日中に普通キャンターを交えるつもりです」

Photo_6 ロードザナドゥ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。5月26日(日)に栗東トレセンより移動しました。

○当地スタッフ 「北海道も気温が30度を超えるように。輸送熱を含めて体調を心配したものの、今のところ問題は無さそうですね。ひとまずはウォーキングマシン。余裕を持たせて体力の回復を図りましょう。来週に去勢手術を受ける段取りで調整しています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラウレアは馬場状態が今一つだったことからこの中間も軽めの調整。熱感と浮腫みが生じた右前球節と軽い捻挫を起こした左前脚には十分気をつけながら、じわじわピッチを上げていってもらえればと思います。

ザナドゥはトレセンを離れ、26日に北海道のケイアイファームへ。北海道も暑い日が続きましたが、体調自体は安定している様子。ひとまずは軽めの調整に終始し、体力の回復が認めれれば去勢手術を行うようです。能力的には1勝馬クラスで十分通用するものはある筈なので、去勢が良いキッカケになって欲しいです。

« 馬体チェックの際に右前球節の腫れを確認。捻挫の可能性が高いも、症状が落ち着くまでは軽めの運動にとどめることに。★アマネセール | トップページ | 育成の初期から脚元の疲れで出遅れてしまい、その後も良くなってきたタイミングで頓挫と悪循環の繰り返し。ようやくデビューに辿り着いたも、初めての実戦で舞い上がることが想像できるので、どこまで力を発揮することが出来るかどうか。★ボンディマンシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードザナドゥ」カテゴリの記事

(引退)ロードラウレア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬体チェックの際に右前球節の腫れを確認。捻挫の可能性が高いも、症状が落ち着くまでは軽めの運動にとどめることに。★アマネセール | トップページ | 育成の初期から脚元の疲れで出遅れてしまい、その後も良くなってきたタイミングで頓挫と悪循環の繰り返し。ようやくデビューに辿り着いたも、初めての実戦で舞い上がることが想像できるので、どこまで力を発揮することが出来るかどうか。★ボンディマンシュ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ