2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 【シルク】2019年度募集予定馬・発表 »

2019年5月21日 (火)

ロードなお馬さん(2歳牝馬・千葉ケイアイファーム組)

Photo_6 トルネードフラッグ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「先週半ばにタイムを出そうと考えていたものの、両前脚球節に若干の張りが生じた為に自重。疲れが抜け切っていない模様です。5月15日(水)から17日(金)までの3日間をマシンに止めて楽をさせるとスッキリ。18日(土)に調教を再開しました」

Photo_6 ヴィースバーデン

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「5月14日(火)に時計になるところを消化。そして、17日(金)は半マイル56秒8、終い12秒8の記録を残しています。1本目で全く無理を強いていませんが、乗り手がゴーサインを送ると的確に反応。来月の出発を意識しながら進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

千葉へ到着後、本調子を欠いているトルネードフラッグ。先週は速いところを乗った翌日にスクミの症状が出てしまいましたが、この中間は速いところを行う前に両前脚球節に若干の張りを確認。3日間ほどウォーキングマシンのみの調整に止めて回復を優先。今は問題ないようですが、内面に疲れが蓄積している様子。また、体質の弱さが残る現状なので、早期入厩は断念し、コツコツ距離を乗り込みながら、体力アップに努めるべきだと思います。この感じで進めていこうとすると、今度は大きな故障・怪我が待っていそうですから。

ヴィースバーデンはトルネードフラッグとは正反対で順調に負荷を高めることが出来ています。また、動きに関しても、操縦性十分で軽快な動きを披露。血統馬らしい資質を垣間見せてくれています。今のリズムを崩さないよう、オーバーワークに繋がることだけは避けて欲しいものです。

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 【シルク】2019年度募集予定馬・発表 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

トルネードフラッグ」カテゴリの記事

ヴィースバーデン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 【シルク】2019年度募集予定馬・発表 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ