2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 夏の福島まで待機して欲しかったも、14日に美浦・斎藤誠厩舎へ帰厩しています。★ロードプレミアム | トップページ | 距離が1ハロン延びるのは正直微妙も、折り合いは付く馬なので乗り方次第で対応してくれる筈。そろそろ疲れの蓄積が心配なので、ここで何とか初勝利を掴み取って欲しい。☆ロードアブソルート »

2019年5月18日 (土)

来月1日の阪神・ダ1400mでのデビューを目指すことになりました。☆ボンディマンシュ

201904_31

Photo ボンディマンシュ(セ・中内田)父ロードカナロア 母ビアンカシェボン

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:阪神6月1日・ダ1400m
・調教内容:16日にCWコースで追い切り

中内田師「16日にCWコースで追い切りました。亀田騎手に感触を確かめてもらったところ、『先週乗せていただいた時より、動き息づかい共に良くなっていますし、まだ馬体は太く感じるものの、素軽くなってきていると思います』と言っていました。去勢したことで、普段から扱い易くなり、調教でも落ち着いて走ってくれるので、ここまで何事もなく順調に進められています。動きとしてはもう少し時間を掛ける必要がありますが、このまま問題なければ再来週には態勢が整いそうです。トモの緩さがありながらも、なかなか力強い走りを見せますし、良いスピードを持っている馬なので、初戦はダ1400mぐらいが丁度良いかなと思っています。6月1日の阪神にダ1400mの番組があるので、順調に仕上がるようであればそこでデビューさせたいと考えています」(5/16近況)

助 手 12栗坂良 53.4- 39.3- 25.6- 12.5 末強目追う ダンサリーノ(三未勝)馬なりに0.2秒先行同入
亀 田 16CW良 83.9- 67.7- 52.4- 38.1- 11.7 稍一杯追う キャリー(三未勝)強目の外0.4秒先行クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

去勢手術を終え、栗東へ戻ってきたボンディマンシュはデビューへ向けて追い切りを重ねてきましたが、このまま順調に仕上がるようなら、来月1日の阪神・ダ1400mでデビューする運びとなりました。

この条件を選んできたのはちょっと意外ですが、トモに緩さを残しながら坂路とコースで水準級の時計をマーク。500キロを優に超える大型馬ですし、パワーは十分。それでいてまだ馬体に余裕を残すようなら、馬体が締まってくれば、まだまだ時計を詰めていってくれるでしょう。ただ、去勢しないとダメだったように素行の悪さがあった馬なので、砂を被ると嫌気を差すんじゃないか等の不安も同居。油断・安心は出来ません。

まあ、まずは無事デビュー戦に辿り着き、大きな問題を起こさずに初実戦を終えることが出来るように願っています。

« 夏の福島まで待機して欲しかったも、14日に美浦・斎藤誠厩舎へ帰厩しています。★ロードプレミアム | トップページ | 距離が1ハロン延びるのは正直微妙も、折り合いは付く馬なので乗り方次第で対応してくれる筈。そろそろ疲れの蓄積が心配なので、ここで何とか初勝利を掴み取って欲しい。☆ロードアブソルート »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ボンディマンシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の福島まで待機して欲しかったも、14日に美浦・斎藤誠厩舎へ帰厩しています。★ロードプレミアム | トップページ | 距離が1ハロン延びるのは正直微妙も、折り合いは付く馬なので乗り方次第で対応してくれる筈。そろそろ疲れの蓄積が心配なので、ここで何とか初勝利を掴み取って欲しい。☆ロードアブソルート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ