出資馬一覧

最近のコメント

« シルク&ロードなお馬さん(2歳牡馬・入厩組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) »

2019年5月11日 (土)

シルクなお馬さん(2・3歳牡馬/NFしがらき組)

Photo ヴァンタブラック

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

厩舎長「こちらに移動後は少し右トモに疲れがあるように感じましたが、いざ乗り出していくとそのような面は感じられず、それ以外にも目立った疲れは見られませんでした。気が入り易いところがあるので、その点には注意しながら進めていますが、抑えが利かないという訳ではないですし、じっくり進めていけば心配ないでしょう。体調も変わりないので、乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は524キロです」(5/10近況)

Photo クレッセントムーン

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14秒

厩舎長「この中間は更にペースを上げて坂路で14-14の乗り込みを開始しています。ソエの状態はもう心配ないですし、乗り込む毎に動きが素軽くなってきました。それに馬体の張りも良くなってきましたし、調子が更に上がってきましたよ。高野調教師からいつでも戻せるように進めてほしいと指示をいただいていますので、移動の予定が決まるまで乗り込みながら鍛えていきたいと思います。馬体重は521キロです」(5/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきへ戻ってきたヴァンタブラックですが、トモの疲れも大したことはなく、周回コースと坂路を併用しての乗り込みを開始。兄姉よりは落ち着きのある同馬ですが、同じ母の仔なのでスイッチが入りやすいところがあるとのこと。状態面で不安がなくても、もうしばらくは現状のメニューに止め、精神面の昂りを抑えていってもらえればと思います。

厩舎から声が掛かればトレセンで進めることが出来る状態まで達してきたクレッセントムーン。ソエがぶり返すことなく、動きに素軽さが出てきたのは好感。ただ、降級制度がなくなったので、同世代のレースには執着していない感じです。

« シルク&ロードなお馬さん(2歳牡馬・入厩組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クレッセントムーン」カテゴリの記事

ヴァンタブラック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルク&ロードなお馬さん(2歳牡馬・入厩組) | トップページ | ロードなお馬さん(3歳上関西牡馬・入厩組) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ