2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出資馬一覧

最近のコメント

« ダッシュが付かず後方からの競馬を余儀なくされるも、むしろ展開は向いたのに…。3角過ぎに早くも鞭が入って4角で外へ膨れてしまうと、直線は無理をすることなく流してゴールへ。前走と同じ馬とは思えない敗戦となってしまう。★プレミアムギフト | トップページ | 内枠を引き当て9頭立てならハナへ行けると見ていたも、他馬が速過ぎて中団からの競馬に。道中の巻き返しもなく、4角を迎える時点で脚色に余裕なし。直線を向いて早々に脚が上がってしまい8着に敗れる。★ロードザナドゥ »

2019年5月 9日 (木)

【出資理由】ローブティサージュの17

Photo_1

Photo_3 ローブティサージュの17(牡・須貝)父オルフェーヴル

馬体重 454キロ 体高 158.0センチ 胸囲 179.0センチ 管囲 20.0センチ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回の追加募集時の実績を見ると、ローブティサージュの17はさすがに縁がないと見ていましたが、良い動きを見せてくれていましたし、想像よりも気性面での課題が少なそうに見えたのでダメ元で出資申し込みをしていたのですが、現2歳馬を運よく数多く出資できていたことが大きくプラスに働き、実績で何とか滑り込めた様子です。

線の細さは課題ではありますが、この父の仔らしく身体能力は高そう。走りはピッチ寄りですが、回転の速いフットワークで力強さはあると思います。募集は遅れましたが、調教自体は進んでいるので、このまま順調なら夏のデビューが十分視野に入ってくるかと思います。

この世代には同じような縁(ギリギリ実績)で出資できたオルフェーヴル産駒の牡馬(ベルラガッツォ)がもう1頭いますが、共に1発長打を狙える馬だと思うので、ワクワクさせてくれる活躍を今から期待しています。

« ダッシュが付かず後方からの競馬を余儀なくされるも、むしろ展開は向いたのに…。3角過ぎに早くも鞭が入って4角で外へ膨れてしまうと、直線は無理をすることなく流してゴールへ。前走と同じ馬とは思えない敗戦となってしまう。★プレミアムギフト | トップページ | 内枠を引き当て9頭立てならハナへ行けると見ていたも、他馬が速過ぎて中団からの競馬に。道中の巻き返しもなく、4角を迎える時点で脚色に余裕なし。直線を向いて早々に脚が上がってしまい8着に敗れる。★ロードザナドゥ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

リアンティサージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダッシュが付かず後方からの競馬を余儀なくされるも、むしろ展開は向いたのに…。3角過ぎに早くも鞭が入って4角で外へ膨れてしまうと、直線は無理をすることなく流してゴールへ。前走と同じ馬とは思えない敗戦となってしまう。★プレミアムギフト | トップページ | 内枠を引き当て9頭立てならハナへ行けると見ていたも、他馬が速過ぎて中団からの競馬に。道中の巻き返しもなく、4角を迎える時点で脚色に余裕なし。直線を向いて早々に脚が上がってしまい8着に敗れる。★ロードザナドゥ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ