最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 時間を掛けて立て直した方が良いと判断され、近日中に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ることに。体質強化を狙って去勢手術を行うかも。★ロードザナドゥ | トップページ | 来週から始める2歳戦の開幕週でデビューすることが決まりました。☆サリオス »

2019年5月25日 (土)

C.ルメールJが美浦へ駆け付け、22日に安田記念の1週前追い切りを消化。これまでと変わらない姿を見せてくれています。☆アーモンドアイ

201903_29

Photo_3 アーモンドアイ(牝・国枝)父ロードカナロア 母フサイチパンドラ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:22日に南Wコースで時計
・次走予定:6月2日の東京・安田記念(GⅠ)・C.ルメールJ

国枝師「22日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行ったのですが、アーモンドアイが最後方を追走して、直線に入って最内に持ち出されると、最後は1馬身ほど突き抜けてゴールしています。やはりこの馬は素晴らしい走りをしてくれますね。セーブしている中でもいつも通り楽々と先着してくれますし、自分でどれくらい走れば良いのかが分かっているような感じです。乗っていたクリストフ(C.ルメール騎手)も好感触を掴んでくれていました。調教後も飼い葉はしっかり食べてくれており、非常に良い状態をキープ出来ていると思いますので、このまま来週のレースに向けて進めていきます」

C.ルメール騎手「22日の追い切りに乗せていただきました。スッと手前を替えてくれましたし、自分から加速していきましたね。併せた相手を交わしてからも、集中して走ることが出来ました。彼女らしいとても良い走りをしていましたから、来週のレースが楽しみです」(5/22近況)

助 手 19南W良 75.4- 58.7- 43.3- 14.0 馬なり余力
ルメール 22南W重 83.7- 67.4- 52.5- 38.8- 12.7 馬なり余力 アンティノウス(古1600万)強目の内0.6秒追走0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【安田記念1週前追い】アーモンド豪快ストライド!ルメールも絶賛(スポニチより)

安田記念(6月2日、東京)の1週前追いでアーモンドアイ(牝4=国枝)が豪快なストライドを披露。G1・6連勝へ前進した。ルメールは「手応えがとても良かった。フットワークも息遣いもいつもと同じ。ドバイターフの疲れも感じられない」。Wコースでアンティノウス(5歳1600万)の4馬身後方から差を詰めると、馬なりのまま内から3馬身突き放した。「寒い時季よりも暖かい季節の方がより調子がいい。4歳春を迎えて、さらにどっしりと風格が出てきた」と国枝師も満面に笑みを浮かべた。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

海外遠征帰りの1戦+暑さを考慮して、追い切りでは幾分セーブしているアーモンドアイですが、動きの良さ+反応の良さは引き続き健在。1週前追い切りにあたる22日の追い切りでは騎乗停止中のC.ルメールJが跨り、これまでと何ら変わらない動きに好感触を掴んでくれています。おそらく最終追いにも駆けつけてくれるのかなと思いますが、馬体の仕上がりは進んでいるので、余力を残しつつ、仕掛けてからの反応・加速を更に1段高めてもらえればと思います。

ライバルとなるダノンプレミアムも1週前追い切りで素晴らしい動きと素晴らしく充実した馬体を見せていました。国内では最強のライバルだと思いますが、これまでと変わらない姿・動きをレースで見せてくれれば結果は付いてくる筈。ここからレースまで自分との戦いをしっかり律してもらえればと思います。

« 時間を掛けて立て直した方が良いと判断され、近日中に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ることに。体質強化を狙って去勢手術を行うかも。★ロードザナドゥ | トップページ | 来週から始める2歳戦の開幕週でデビューすることが決まりました。☆サリオス »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

アーモンドアイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時間を掛けて立て直した方が良いと判断され、近日中に千葉・ケイアイファームへ放牧に出ることに。体質強化を狙って去勢手術を行うかも。★ロードザナドゥ | トップページ | 来週から始める2歳戦の開幕週でデビューすることが決まりました。☆サリオス »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ