2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 今週の出走馬(5/18-19) | トップページ | 少頭数+相手関係にもやや恵まれた1戦だったので勝ちを意識するも、今回もペースアップした時にズブさを覗かす。何とか前に取り付き、最終障害を飛び終えた時は押し切れそうだったも、内で脚を溜めていた勝ち馬に伸び負けして2着に甘んじる。★ブライトクォーツ »

2019年5月17日 (金)

ロードなお馬さん(2歳牡馬・千葉ケイアイファーム組)

Photo_6 ロードユリシス

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。5月9日(木)測定の馬体重は476キロ。

○当地スタッフ 「5月8日(水)に再び人間を背に迎える格好。ケアを行なった効果が得られており、トモの状態に確かな改善が認められました。そのような経過を踏まえ、10日(金)以降は広いトラックへ。現在はハロン20秒程度のキャンターを繰り返しています」

Photo_6 ロードベイリーフ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。5月9日(木)測定の馬体重は475キロ。

○当地スタッフ 「先週は5月7日(火)に半マイル53秒6、ラスト13秒4のタイムを記録。また、10日(金)に15-15を行ないました。乗り込むに連れて力を付けており、トラックでもしっかりと走り切る形。森田調教師と出発のタイミングを話し合っています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ショックウェーブ治療を行い、クタッとしたトモへのケアを進めてきたユリシスでしたが、この8日から騎乗運動を再開。ひとまずは感触を確かめる感じで軽めの調整ですが、悪い兆候は見られず。ただ、一気に負荷を高めると反動が怖いので、1つ1つ段階を踏んでいってもらえればと思います。

ベイリーフは入厩が視野に入ってきましたが、調教での時計を見ると、もう一つ動き切れていない印象。体力はそれなりに付いてきていると思いますが。心身共に幼さがまだまだ目立つんだろうなあと見ています。

« 今週の出走馬(5/18-19) | トップページ | 少頭数+相手関係にもやや恵まれた1戦だったので勝ちを意識するも、今回もペースアップした時にズブさを覗かす。何とか前に取り付き、最終障害を飛び終えた時は押し切れそうだったも、内で脚を溜めていた勝ち馬に伸び負けして2着に甘んじる。★ブライトクォーツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週の出走馬(5/18-19) | トップページ | 少頭数+相手関係にもやや恵まれた1戦だったので勝ちを意識するも、今回もペースアップした時にズブさを覗かす。何とか前に取り付き、最終障害を飛び終えた時は押し切れそうだったも、内で脚を溜めていた勝ち馬に伸び負けして2着に甘んじる。★ブライトクォーツ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ