最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 道中、前に壁を作ることが出来なかった為、脚が溜まらず。3角過ぎから手応え・脚色が鈍り出して直線は見事に失速。この距離はやはり長く、自滅する形で8着に沈んでしまう。★アマネセール | トップページ | 今回もスタートで1歩出遅れるも、押していってポジションをすぐ挽回できたのが好走の1番の要因。あとは手応え通りに最後ひと伸びできる体力が備わってくれば、初勝利が見えてくる筈。☆エレンボーゲン »

2019年5月23日 (木)

馬場入場後に左前肢跛行を発症。シドニーTは競走除外になりました。★ロードエース

201903_28

Photo_3 ロードエース(牡・松下)父エーシンフォワード 母エーシンパナギア

馬場入場後に左前肢跛行を発症して5月18日(土)京都10R・シドニーT・混合・ダ1200mを競走除外となりました。

○川田騎手「ダクまでは大丈夫。ただ、キャンターへ移ると左前脚が全く出て行かなくて・・・。方向を変えて動かしたり試みたものの、解れるようなレベルとは異なる状況。申し訳ありません」

○松下調教師 「元々ちょっと全体的に硬い面を持つタイプ。調教では今までと変わらぬ感じでした。ただ、ジョッキーも2度目の騎乗。前回とは明らかに違ったのでしょう。競馬場内の診療所へ。幾らか筋肉に張りが認められる程度・・・との見解で今のところは大事に至らぬ模様ながら、トレセンへ戻って数日間は慎重に経過を観察したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競走除外後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、6月23日(日)阪神・花のみちS・混合・ダ1200mに予定しています。

○松下調教師 「5月21日(火)より角馬場で軽く跨っています。これまでと大きくは変わらぬ印象。まずは一安心かも知れません。このまま問題が無ければ、阪神開催の最終週が目標に。中4週で幾らか間隔は空くものの、厩舎に置いて調整を続ける予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年に入って3戦し、その後一息入れてここへ臨んだロードエース。暑さが徐々に応えてきたのか、追い切りの時計・動きは地味で、覇気が足りないようだとコメントもされていたので、今回は着外に大きく崩れてしまうことも想定していましたが、まさか競走除外になるとは予想にもしていませんでした。

症状とすれば、大きな故障は見つからず、筋肉に張りが認められて硬さが目立つ程度。前走との感触の違いに川田Jが心配し、無理を避けたというところです。

今後は一息入れて立て直すのかなと見ていましたが、このまま手元に置いて約1ヶ月後の阪神・花のみちSへ向けて調整を進めていくとのこと。まだ時間は残されているので、まずはしっかり馬体のメンテナンスを行って欲しいところ。そして暑さが応えてきていないかどうかをしっかり見極めて、レースへの参戦を最終的に決断してもらえればと思います。結局、放牧に出して立て直すことになってもそれは仕方ありません。

« 道中、前に壁を作ることが出来なかった為、脚が溜まらず。3角過ぎから手応え・脚色が鈍り出して直線は見事に失速。この距離はやはり長く、自滅する形で8着に沈んでしまう。★アマネセール | トップページ | 今回もスタートで1歩出遅れるも、押していってポジションをすぐ挽回できたのが好走の1番の要因。あとは手応え通りに最後ひと伸びできる体力が備わってくれば、初勝利が見えてくる筈。☆エレンボーゲン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道中、前に壁を作ることが出来なかった為、脚が溜まらず。3角過ぎから手応え・脚色が鈍り出して直線は見事に失速。この距離はやはり長く、自滅する形で8着に沈んでしまう。★アマネセール | トップページ | 今回もスタートで1歩出遅れるも、押していってポジションをすぐ挽回できたのが好走の1番の要因。あとは手応え通りに最後ひと伸びできる体力が備わってくれば、初勝利が見えてくる筈。☆エレンボーゲン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ