2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« まずは前走で大きく増やした馬体重をどこまで維持してレースへ臨めるかが1つポイント。速い脚は使えないので、3キロ減の騎手起用+ブリンカー着用で積極的な競馬で粘り込む競馬を見せて欲しい。ゲートが開く音にビックリせず、五分のスタートを。★エレンボーゲン | トップページ | 不器用な面が目立つので多頭数の競馬では良い結果が得られない現状。ここはさすがに距離が長いと思うも、8頭立ては魅力。逃げか追い込みか両極端な競馬に徹して少しでも上位を目指して欲しい。ダート適性はある筈。★シングルアップ »

2019年5月19日 (日)

ロードなお馬さん(3歳牝馬)

Photo_6 プレミアムギフト

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は入念に乗り込みます。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○高野調教師 「十分に余裕を持たせてから騎乗トレーニングを再開。大きなダメージも認められず、状態は悪くないと思いますよ。番組表も照らして考えた結果、次走は早くても阪神2週目以降に。ちょっと間隔が空くだけに、短期放牧を挟むかも知れません」

≪調教時計≫
19.05.16 助手 栗東坂良2回 62.9 45.6 28.9 14.1 馬なり余力

Photo_6 マカリカ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。5月9日(木)測定の馬体重は440kg。

○当地スタッフ 「計画に沿ってメニューを消化。課題は浮かびません。帰厩時期は出走に必要な節との兼ね合いを踏まえて決まると思うものの、可能な範囲で状態を上げておきたいところ。久保田調教師と情報を共有し、15-15を始めるタイミングを見極めたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

大敗を喫したプレミアムギフトですが、時間を掛けて状態を見守ってきましたが、特に気になる点はなし。やはり力を出し切れぬまま前走は敗れてしまったんでしょう。ただ、次走に関してですが、早くても次開催の阪神2週目以降とのこと。短期放牧を挟むかもということですが、16日に坂路で前走後の初時計をサラッとマークしたので、このまま在厩調整を続けていくのかなと見ています。

マカリカは順調に攻めを強化することが出来、雰囲気は良さそう。ただ、芝の短距離に使うとなると、かなりの節(レース間隔)が必要に。それ故、仕上げの調整へ踏み込むタイミングが難しくなっています。カイ食いの良い馬ではないだけに余計にです。個人的にはやはり滞在競馬となる函館で使うのが良いのかなと考えますが、非力なタイプなので洋芝の適性がどうか。また、北海道へ連れていくことで馬体を大きく減らしてしまうことにも。どちらの道へ進むにも難題が待っています。それなら一層、先行力を生かせる新潟・千直まで待つのもありかもしれません。

« まずは前走で大きく増やした馬体重をどこまで維持してレースへ臨めるかが1つポイント。速い脚は使えないので、3キロ減の騎手起用+ブリンカー着用で積極的な競馬で粘り込む競馬を見せて欲しい。ゲートが開く音にビックリせず、五分のスタートを。★エレンボーゲン | トップページ | 不器用な面が目立つので多頭数の競馬では良い結果が得られない現状。ここはさすがに距離が長いと思うも、8頭立ては魅力。逃げか追い込みか両極端な競馬に徹して少しでも上位を目指して欲しい。ダート適性はある筈。★シングルアップ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)プレミアムギフト」カテゴリの記事

(地方競馬)マカリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは前走で大きく増やした馬体重をどこまで維持してレースへ臨めるかが1つポイント。速い脚は使えないので、3キロ減の騎手起用+ブリンカー着用で積極的な競馬で粘り込む競馬を見せて欲しい。ゲートが開く音にビックリせず、五分のスタートを。★エレンボーゲン | トップページ | 不器用な面が目立つので多頭数の競馬では良い結果が得られない現状。ここはさすがに距離が長いと思うも、8頭立ては魅力。逃げか追い込みか両極端な競馬に徹して少しでも上位を目指して欲しい。ダート適性はある筈。★シングルアップ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ