最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« NFしがらきで地道に鍛え上げてきた4ヶ月。トモの緩さが少しずつでもパンとして見た目はパワーアップ。ただ、他馬を気にする気持ちの弱い馬なので展開に注文が付くも、少頭数の競馬はプラス。この相手なら通用しても。☆ピボットポイント | トップページ | 左前球節の腫れでレースが開いてしまうも、今はその不安は解消。帰厩後の丹念な乗り込みで仕上がりは上々。ただ、2400mは微妙に長いと思うので、このメンバー相手に勝ち切るまでは正直どうか。力のあるところは見せて欲しいも…。☆アマネセール »

2019年5月18日 (土)

シルク&ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

Photo_6 ロードクラージュ

2019.05.16
5月16日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に54.8-39.2-25.3-12.5 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒2先行して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

≪調教時計≫
19.05.16 北村友 栗東坂良1回 54.8 39.2 25.3 12.5 馬なり余力 レッドヴェイパー(2歳新馬)馬なりに0秒2先行同入
2019.05.15
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。5月16日(木)に追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○安田調教助手 「中間も順調に乗り込めています。5月16日(木)に再びペースを速める予定。そろそろ出走プランの検討を始める段階かも知れませんね。素軽い走りだけに、芝で大丈夫そう。距離に関しては未知数ながら、血統的に短い方が合うのでは・・・」

Photo_3 サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第3回東京開催
・調教内容:16日に南Wコースで時計

堀師「かなりの大型馬ですから、少しずつ負荷を掛けた調教を行っていますが、少しずつ馬体重も絞れてきました。調教前で549キロと先週よりも10キロ以上絞れていますね。そして、16日に南Wコースで併せて追い切りを行いましたが、素軽い動きをしており、重苦しさを感じさせません。性格も普段は大人しくて、手の掛からない馬ですし、ズブさも感じず鞍上の意のままに操縦出来るタイプだと思います。引き続き、ゲート練習も行っていますが中で暴れること無く、出の方もそれなりにしっかり出てくれていますよ」(5/16近況)

助 手 12美坂良 58.3- 42.4- 27.0- 13.4 馬なり余力
助 手 16南W良 68.3- 52.4- 38.0- 12.6 馬なり余力 スマイル(三500万)馬なりの外0.6秒先行同入

Photo_3 ポレンティア

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習/坂路で軽めのキャンター

田中博師「先週にこちらに入厩させていただきましたが、トレセンの環境には少しずつ慣れてきていますね。以前は気難しい面があったと牧場から聞いていましたが、そのような面はあまり無く、強いて言うなら怖がりな面があるくらいです。それでも、ゲートでは牝馬にしてはどっしりと構えてくれますし、出の方もまずまずだと思います。走りに関してですが、まだバランスが良くなくて体を使えない部分がありますので、そこは改善させていかないといけません」(5/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードクラージュはそろそろCWコースでの追い切りへ移行し、実戦を意識したものに変わっていくかなと見ていましたが、16日は2歳馬同士で坂路での併せ馬を消化。こちらが少し先行し、相手が追い掛ける感じでしたが、脚色等はこちらにちょっと分があった感じ。ただ、馬体が合って、少し気にする素振りが見えたようにも思います。まあ、2歳の若駒なので仕方ないかも。デビュー戦については発表されていませんが、JRA-VANの情報では来月8日の芝1200mを北村友Jとのコンビで予定しているようです。

サリオスのデビュー戦はまだハッキリしませんが、追い切りでは順調に負荷を高めることが出来、16日は先行したとはいえ相手より外を回る形で上々の時計をマーク。軽く仕掛けると馬体が沈む感じなのも好感です。完成度が高いので伸びシロがどうかも、楽しみな素材には違いありません。

入厩して約1週間のポレンティアは怖がりな面があるので、新しい環境に慎重に慣らしているところ。乗り込みと共に進めているゲートに関してはひとまず無難な感じ。ゲートが開く音にビックリするようなところはなさそうかな? ただ、馬体をしっかり使いこなせていないということなのでゲート試験に合格後はNF天栄へ戻されて鍛え直されることになりそうです。

« NFしがらきで地道に鍛え上げてきた4ヶ月。トモの緩さが少しずつでもパンとして見た目はパワーアップ。ただ、他馬を気にする気持ちの弱い馬なので展開に注文が付くも、少頭数の競馬はプラス。この相手なら通用しても。☆ピボットポイント | トップページ | 左前球節の腫れでレースが開いてしまうも、今はその不安は解消。帰厩後の丹念な乗り込みで仕上がりは上々。ただ、2400mは微妙に長いと思うので、このメンバー相手に勝ち切るまでは正直どうか。力のあるところは見せて欲しいも…。☆アマネセール »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

サリオス」カテゴリの記事

ポレンティア」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NFしがらきで地道に鍛え上げてきた4ヶ月。トモの緩さが少しずつでもパンとして見た目はパワーアップ。ただ、他馬を気にする気持ちの弱い馬なので展開に注文が付くも、少頭数の競馬はプラス。この相手なら通用しても。☆ピボットポイント | トップページ | 左前球節の腫れでレースが開いてしまうも、今はその不安は解消。帰厩後の丹念な乗り込みで仕上がりは上々。ただ、2400mは微妙に長いと思うので、このメンバー相手に勝ち切るまでは正直どうか。力のあるところは見せて欲しいも…。☆アマネセール »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ