最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

2019年5月12日 (日)

小脚が使えないので飛越して着地後の1歩・2歩はモタモタするも、1戦ごとに飛越自体は上達中。今回は頭数&相手関係に恵まれて待望の初勝利のチャンス。ここは何とかモノにしたい。☆ブライトクォーツ

2018072400m

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜新潟4R 4歳上障害未勝利(障2890m)2枠2番 熊沢J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日にCWコースで追い切り

荒川師「9日にCWコースで追い切りました。前走より明らかに動きが良くなっていますし、上積みがかなり期待出来そうです。熊沢騎手は『以前は伸びたようなフォームで溜めが利かないところがあったけど、今はバランスが取れてまとまったフォームで走れていることもあって、最後までしっかり伸びてくれました』と言っていました。障害飛越に関しては安定していますし、最後まで気を抜かずに走れば、良い競馬が期待できると思います。状態が良いうちに勝ち上がりを決めてほしいですね」(5/9近況)

熊 沢 9CW良 80.7- 64.9- 51.0- 38.2- 11.8 強目に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回新潟6日目(05月12日)
4R 4歳上障害未勝利
サラ 障2890メートル 混合 定量 発走11:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ジャスパーゲラン 牡4 59 金子光希
2 2 ブライトクォーツ 牡5 60 熊沢重文
3 3 シンティエンディー 牝4 57 大江原圭
4 4 グランソード 牡4 59 難波剛健
5 5 ジョーカーワイルド 牡4 59 小野寺祐太
6 6 シュンクルーズ 牡7 60 蓑島靖典
7 7 サトノクロノス せ5 60 石神深一
7 8 ローレルヴィクター 牡5 60 森一馬
8 9 ウインバローラス 牡7 60 上野翔
8 10 ビーハグ せ7 60 草野太郎

○佐藤助手 「スタミナがあるし、久々の前走も内容は悪くなかった。モタモタする面もマシになってくるだろうし、メンバーひとつ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害デビュー戦となった前々走では飛越ごとのスピードダウンが酷かったブライトクォーツですが、1度実戦を経験した前走ではそういう面はだいぶ緩和。それなりにレースの流れに乗れていたと思いますが、勝負どころでペースが上がるとズブい面を覗かせてワンテンポ・ツーテンポと仕掛けが遅れることに。ここでもっと楽に差を詰めることが出来ていれば、前走はもっと肉薄できたように思います。ただ、小脚が使えない馬なので、飛越して着地後の1歩・2歩がどうしてもモタモタ。ここが解消されれば、スタミナは豊富なので、障害馬としてかなり活躍できるんでしょうが…。まあ、この弱点を補っていくには数多く実戦を経験する必要があるでしょう。走りのフォームがバランス良くまとまってきたというのは勿論明るい材料です。

当初は中2週のローテで先週の新潟戦を予定していましたが、GW期間中の交通渋滞を避ける意味で先週の競馬は自重。1週スライドしての参戦ですが、追い切りを見る限り、デキ落ちはなさそう。一息入っていた前走を叩いた上積みも見込めます。また、相手関係に関しても、今週は幾分恵まれたような気がします。新潟にコースが替わる点ですが、新潟の障害はデビュー戦で苦労した中京とよく似たコース。飛越の上手さ・スピードが生きるコースなので、多少の不安はありますが、スタミナを生かした強気な走りでねじ伏せにかかってほしいところ。

何度か惜しい競馬はありましたが、どうしても1着に手が届いていないブライトクォーツ。目に見えない壁が存在しているかのようですが、今回で平地と障害を合わせて26戦目。ようやく初勝利を手にする舞台が整ったと思います。善戦止まりの域から1歩踏み出して、このチャンスをモノにして欲しいです。

« シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳牝馬・牧場組) | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ