2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 距離が1ハロン延びるのは正直微妙も、折り合いは付く馬なので乗り方次第で対応してくれる筈。そろそろ疲れの蓄積が心配なので、ここで何とか初勝利を掴み取って欲しい。☆ロードアブソルート | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・牧場組) »

2019年5月18日 (土)

連闘後に一息入るも、意欲的な調整をこなして良い雰囲気で帰厩。追い切りで格上に食い下がる動きを見せて状態はかなり良さそう。まずは自分の形を貫くのみですが、状態の良さを生かし、いつもより強気に仕掛けてみても面白いかも。☆ヴェルトゥアル

201905_16

Photo ヴェルトゥアル(牡・加藤征)父スマートファルコン 母シルクユニバーサル

土曜新潟8R 4歳上500万下・若手(ダ1800m)6枠11番 伴J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計

加藤征師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せの2番手を追走して、最後は同入しています。調教ではしっかり動いてくれますし、この中間も気配は良いですね。先週は重賞ウイナーのグレンツェントと併せて、手応えが良かったですし、今週も仕掛ければ更に進んで行きそうな感じでしたから、この状態のままレースに向かえればと思います。左回りのダ1800mはヴェルトゥアルにとってベストな条件だと思いますし、乗り慣れている伴騎手に乗ってもらえるので、良い結果を期待しています」(5/15近況)

助 手 12美坂良 60.1- 45.2- 29.8- 14.9 馬なり余力
 伴 15南W稍 86.7- 70.7- 55.0- 40.2- 13.0 馬なり余力 ディサーニング(古1000万)馬なりの外0.6秒先行0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回新潟7日目(05月18日)
8R 4歳上500万下
サラ ダ1800メートル 若手 定量 発走13:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アポロプリンセス 牝4 54 木幡巧也
2 2 タキオンレイ 牝5 52 山田敬士
2 3 アルカサル せ6 56 横山武史
3 4 ネコマヒカ 牡4 56 森裕太朗
3 5 エイシンムジカ 牝5 52 藤田菜七子
4 6 ペイシャリサ 牝5 53 野中悠太郎
4 7 スマートウェールズ 牡5 54 服部寿希
5 8 ダノンテアトロ 牡4 56 川又賢治
5 9 ミッキークロス 牝5 52 木幡育也
6 10 トモノコテツ 牡4 56 加藤祥太
6 11 ヴェルトゥアル 牡4 57 伴啓太
7 12 セレブレイトソング せ7 55 西村淳也
7 13 デルマアブサン 牡4 54 小林凌大
8 14 シゲノブ 牡4 57 荻野極
8 15 ヴィーヴァマーレ 牡4 57 小崎綾也

○加藤征師 「この距離だといつも安定して走ってくれる。凄くいい状態なので期待したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

差し・追い込みへ脚質転換し、ヴェルトゥアルなりに安定感は出てきています。ただ、良くて4・5着という現状なので素直に喜べる・満足できるレベルとは言い難いのも確かです。

前走は中山戦での凡走を受けて怒りの連闘。ヴェルトゥアルと手の合う伴Jに戻し、この馬本来の差し・追い込みに徹する競馬に。最内枠だったので馬群に揉まれる形になってちょっと反応が鈍かったかなと思うも、直線は徐々に外へ持ち出してじわじわ加速。勝ち馬はアッサリ抜け出して行きましたが、2着に上がったユイノチョッパー相手に内から渋太く食い下がり、この馬とはコンマ2秒差の5着。勝負どころでスムーズに外を回していれば、この差は逆転できたかもしれません。この馬なりに地道に力を付けてきてくれています。

レース後はNF天栄でリフレッシュ。連闘の1戦で力を出し切ったことで疲れ・ダメージは残りましたが、脚元等に異常はなかったので、状態は時間と共に回復。順調に負荷を高めることができ、意欲的に速いところを乗り込んできました。良い雰囲気で厩舎へ戻ることが出来ました。

また、帰厩後の追い切りでは格上のグレンツェントに食い下がる動きを見せ、牧場時の良い雰囲気をキープ。ひと追い毎に動けるようになってきましたし、状態はかなり良さそう。

あとは他馬を気にすることなく、競馬に行って自分の形を貫くのみ。3角から4角に掛けてのカーブがキツい新潟のダートコースは追い込み馬には不利ですが、まずは内へ押し込まれることなく馬群の外目をスムーズに回ってきて欲しいです。また、状態の良さを生かして、いつもより早目に仕掛けて捲っていくのもありかも。堅実駆けは魅力も、直線でパタッと止まることを恐れず、そろそろ大胆に攻めて欲しい気持ちもあります。

« 距離が1ハロン延びるのは正直微妙も、折り合いは付く馬なので乗り方次第で対応してくれる筈。そろそろ疲れの蓄積が心配なので、ここで何とか初勝利を掴み取って欲しい。☆ロードアブソルート | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴェルトゥアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 距離が1ハロン延びるのは正直微妙も、折り合いは付く馬なので乗り方次第で対応してくれる筈。そろそろ疲れの蓄積が心配なので、ここで何とか初勝利を掴み取って欲しい。☆ロードアブソルート | トップページ | ロードなお馬さん(藤原英厩舎・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ