2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« 追い切りの時計・動きは強調できるものではないも、ひと叩き+福島への長距離輸送で余裕のあった馬体は絞れてくる筈。この枠なら気分良く競馬も出来ると思うので、前走の9着からどこまで巻き返すことが出来るか。★ロードザナドゥ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

2019年4月14日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.600

(阪神11R)アンタレスS(G3)

◎ロンドンタウン、○ウェスタールンド、▲ヒラボクラターシュ、△グリム、×リーゼントロック、×アナザートゥルース

4歳馬の勢いは認めるつつ、57キロで出走できるメリットを重視して◎ロンドンタウンを中心視。前走は57.5キロを背負うも、最後まで渋太く伸びて2着。負けて強しの内容でしたし、そこから1.5キロ減で出走できるのは大きいです。今回はひと踏ん張りが利けば。

展開に左右される面はあるも、脚力は1番のウェスタールンド。馬場不問で伸びてくるのが頼もしいです。久々になりますが仕上がりは良好。57キロを背負って昨年暮れのチャンピオンCはルヴァンスレーヴの2着の実績。こちらも56キロで出走できるのはラッキーです。ひと叩きした分、ロンドンタウンを上に見ました。

あとは4歳馬で57キロを背負う▲ヒラボクラターシュと△グリム。展開を考えると△が有利も、中央で古馬相手に堅実に駆けている分を評価してヒラボクを上の評価に。あとは最近の充実ぶりを評価して×2頭を押さえ。

(中山11R)皐月賞(G1)

◎サートゥルナーリア、○ヴェロックス、▲アドマイヤマーズ、△ダノンキングリー、×サトノルークス、×ラストドラフト

まだまだ未知の面を残すも、スケールという意味で他馬を圧倒しているのが◎サートゥルナーリア。暮れのホープフルSからの直行になりますが、早くからその予定を組んでいました。仕上がりは万全とは言えないも、問題ない仕上がり。圧勝しても不思議ではないも、負けるなら自滅する形でしょう。

○ヴェロックスは年が明けて2連勝。2歳時に取りこぼしはありますが、差のない敗戦ですし、それを糧に良くなってきていると思います。フットワークの良さは◎に次ぐもの。今ならG1でも十分通用しても。

▲アドマイヤマーズと△ダノンキングリーの前走・共同通信杯組。そこでの走りは本物ですし、距離も2000mまでなら守備範囲。ただ、ここへ向けての追い切りの意欲度は▲の方が上位。器用に立ち回れるので大崩れもなさそう。

あとは芝2000mは短いかもしれない×サトノルークス。それでもポテンシャルの高さは魅力ですし、勝負根性のある馬。追い比べに持ち込めれば面白そう。×ラストドラフトは前走の弥生賞は展開と馬場に泣きました。ゆくゆくはマイラーかもしれませんが、末脚のキレはここでも上位級。無欲の差しでどこまで差し込んでくることが出来るか。

« 追い切りの時計・動きは強調できるものではないも、ひと叩き+福島への長距離輸送で余裕のあった馬体は絞れてくる筈。この枠なら気分良く競馬も出来ると思うので、前走の9着からどこまで巻き返すことが出来るか。★ロードザナドゥ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追い切りの時計・動きは強調できるものではないも、ひと叩き+福島への長距離輸送で余裕のあった馬体は絞れてくる筈。この枠なら気分良く競馬も出来ると思うので、前走の9着からどこまで巻き返すことが出来るか。★ロードザナドゥ | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上・NFしがらき組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ