2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 昇級初戦+重賞初挑戦で4着は合格点を上げて良いとは思うも、もっと頑張れたようにも。この経験を必ず今後に生かして欲しい。☆ダイアトニック | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組) »

2019年4月 4日 (木)

実績のある舞台で1つ壁を打ち破って欲しかったも、掘れた馬場を気にして終始内へモタれる走りになって力を出し切れず。高速決着になってのも分が悪くて6着に終わる。★ロードクエスト

201903_12

Photo_6 ロードクエスト(牡・小島茂)父マツリダゴッホ 母マツリダワルツ

3月30日(土)中山11R・ダービー卿チャレンジT(G3)・国際・芝1600mに三浦Jで出走。16頭立て6番人気で5枠10番からハイペースの道中を10、11、12、9番手と進み、直線では中央を通って0秒4差の6着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分32秒1、上がり34秒1。馬体重は4キロ増加の466キロでした。

○小島調教師 「後ろから運んだのは想定外。長く脚を使うタイプに変わっている点を考慮すると、ディープインパクト産駒やロードカナロア産駒等を相手に同じような位置ではやはり切れ負けしてしまいます。ゲートを出てすぐに進路を遮られてしまい、行き辛かったのは確か。それでも勝つ為には何とか前へ付けないと厳しいでしょう。次走については未定。様子を見て決めたいです」

○三浦騎手 「掘れたコース状態が不得手で返し馬から変に力んだ走り。出して行こうとしても思うように進まず、道中はずっと右にモタれていました。ようやくハミを取った時には後ろのポジション。今日は追走に余裕がなく、直線もハミに頼ってモタれ通しで伸び切れない感じです。申し訳ありません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。今後は4月5日(金)に千葉・ケイアイファームへ移動して5月11日(土)東京・京王杯スプリングC(G2)・国際・芝1400mへ向けて態勢を整えます。

○小島調教師 「右前脚の蹄を含めて馬自身は大丈夫。全然走り切った感じではない・・・と担当厩務員が話す通り、タイム差は僅かでも消化不良のレースに終わった印象です。この先は4月5日(金)に近郊牧場へ。京王杯スプリングC(G2)に照準を合わせましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

重賞勝ちのある中山・マイルで1つ壁を打ち破って欲しかったロードクエストですが、前走より着を落とす6着での敗戦。終わってみれば相変わらずのワンパンチ不足の結果でしたが、人気通りの着順なので頑張っているとも言えるのですが。

今回に関してはスタートが一息で後方からの競馬になったのがまず痛かったです。五分のスタートから中団あたりでレースの流れに乗りたかったところ。折り合いに関しては問題なかったです。4角を回ってくる時にはそれなりに手応えが残り、悪くない雰囲気に見えました。

ただ、いざ直線で追われてからがモタモタ。三浦Jのコメントだと掘れた馬場を気にしていたとのこと。また、手綱を引いて内へモタれるのを矯正する場面がありました。余力はあったと思うのですが、直線は伸び切れぬまま6着でゴールへ。勝ち時計が1分31秒7とよもやの高速決着になったのも、クエストには分が悪かったと思います。

レース後のクエストですが、全力を出し切れていなかったようで元気一杯。右前脚の蹄もひとまず問題なさそう。今後は一度千葉・ケイアイファームへ放牧に出し、来月11日の東京・京王杯SCへ向かう予定が早くも組まれています。

今回の走り・結果に厩舎サイドは不満を感じているようですが、外枠に入らなければ、それなりに走って来てくれる現状に個人的には不満はありません。コツコツ頑張るスタイルを貫いて行けば、相手関係や展開に恵まれる時が来れば善戦以上は可能ですから。とにかく怪我だけには注意して進めて欲しいものです。個人的には1度ダートを試してみても良いのかなと思いますが、騎手や厩舎からそういう声が掛からないのは芝向きの走りをしているからなんでしょうねえ。

« 昇級初戦+重賞初挑戦で4着は合格点を上げて良いとは思うも、もっと頑張れたようにも。この経験を必ず今後に生かして欲しい。☆ダイアトニック | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクエスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昇級初戦+重賞初挑戦で4着は合格点を上げて良いとは思うも、もっと頑張れたようにも。この経験を必ず今後に生かして欲しい。☆ダイアトニック | トップページ | シルクなお馬さん(牡馬・厩舎調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ