最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 輸入検疫を終え、8日にNF天栄へ移動しています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

2019年4月14日 (日)

軽度の骨折明けも仕上がりは及第点。障害馬としての資質は秘めるも、気を抜く面があって飛越にバラつきがある様子。実戦経験を積むことでしっかり学習していってもらわないといけません。★ブライトクォーツ

201903_15

Photo_3 ブライトクォーツ(牡・荒川)父ワークフォース 母レースドール

日曜福島4R 3歳上障害未勝利(障2750m)1枠1番 熊沢J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日にCWコースで追い切り

荒川師「10日にCWコースで追い切りました。馬場が悪かった為にゴールした後に躓いてバランスを崩して落馬するアクシデントがありましたが、幸いにもすぐ捕まりましたし、馬体をチェックした際も大きな怪我もありませんでした。今週は福島までの輸送が控えていることですし、熊沢騎手からも障害練習に関しては問題ないとお墨付きをいただいているので、普段通りの調教メニューで調整しました。休む前より馬がしっかりとして、良い休養になっていますね。平地だといつ出走できるか分からない状況で進めないといけませんが、障害戦ならある程度の予定を定めながら調整することが出来るので、馬にとっても負担が軽く済みます。帰厩後からしっかり乗り込むことが出来ましたし、良い仕上がりで復帰させることが出来そうなだけに、最後まで気を抜かずに走ってほしいですね」

熊沢騎手「障害練習に関しては所々で気を抜くぐらいで、飛越に関してはまったく心配していません。10日の追い切りで馬場がかなり悪かった為に、ゴールした後に緩い馬場に躓いて落馬してしまいましたが、酷いものではありませんでしたし、馬体に異常がなくてホッとしています。以前と比較すると、馬体に幅が出てこの休養で更に力を付けているなと感じるぐらいです。それが走りにも表れていますし、休み明けでも良い競馬が期待できそうですよ」(4/11近況)

助 手 7栗坂良 60.6- 44.4- 30.0- 15.0 馬なり余力
熊 沢 10CW重 95.9- 80.7- 67.2- 54.4- 41.3- 13.9 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回福島4日目(04月14日)
4R 4歳上障害未勝利
サラ 障2750メートル 定量 発走11:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブライトクォーツ 牡5 60 熊沢重文
2 2 カブキモノ 牡6 60 金子光希
3 3 ダイフク 牡6 60 草野太郎
4 4 シーライオン 牡5 60 北沢伸也
4 5 インペリオーソ 牝4 57 石神深一
5 6 トミケンスラーヴァ 牡9 60 浜野谷憲尚
5 7 ナムラスパルタクス 牡5 60 黒岩悠
6 8 ジョーカーワイルド 牡4 59 小野寺祐太
6 9 アムロタイプ 牡6 60 難波剛健
7 10 シャイニードライヴ せ5 60 高野和馬
7 11 アメノムラクモ 牡4 59 上野翔
8 12 リングオブハピネス 牝6 58 佐久間寛志
8 13 ショウナンバリウス 牡4 59 蓑島靖典

○佐藤助手 「慣れれば良くなりそうな感触はある馬。しっかり練習も出来ている」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

障害デビューとなった前走時、調教の感触・コメントが良く、これまでの戦績からスタミナは豊富。障害馬として新境地を開いてくれるとかなり期待した訳ですが、初飛越の際に『どっこらしょ』という感じで上に飛び、着地して明らかにスピードダウンした姿を見た時は少し怒りを覚えるほど。それほどコメントの好感触と実際の飛越が違い過ぎていました。まあ、初めての障害戦で人馬ともに慎重になり過ぎていたのかもしれません。逆にあれだけロスがあった中、掲示板まであと1歩の6着に食い込めたことはある程度評価できるでしょう。

ただ、誤算だったのはレース後に右トモ球節の剥離骨折が判明したこと。数を使っていけばモノになってくると見ていたので、2戦目がちょっと空いてしまったのは勿体無かったですが、約4ヶ月のブランクで済んだ丈夫さは超一流。帰厩当初は平地と両睨みでしたが、0勝馬だと番組を選べないことから、再度障害戦へ向かうこととなりました。ここへ向けての仕上がりは悪くないと思いますが、10日の追い切りでゴールを過ぎたところで落馬するアクシデントを経験。幸い、馬体に異常は見つかりませんでしたが、レースでの集中力・飛越に悪影響を及ぼさなければ良いのですが。

あとは障害2戦目で飛越がどこまで上達しているかがポイント。スタミナ+タフさを持ち合わせているので、ポンとハナヘ立って、マイペースでレースを引っ張ることが出来ればベストでしょうが、前々でスムーズな競馬を。最内枠を有効活用できることを願っています。飛越でスピードが落ち過ぎなければ、勝ち負けできるかもしれませんが、まずは実戦経験を積んで障害レースに慣れていって欲しいです。

今回の目標は怪我・落馬することなく無事完走。そして次走への優先権の確保を目指して欲しいです。

« 輸入検疫を終え、8日にNF天栄へ移動しています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ブライトクォーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輸入検疫を終え、8日にNF天栄へ移動しています。☆アーモンドアイ | トップページ | ロードなお馬さん(6歳馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ