2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 6日に千葉・ケイアイファームへ移動しています。☆ロードセッション | トップページ | 休ませて18キロ増は好印象も、走りはまだまだ非力さが目立つ状況。芝の長丁場で新味を期待するも、ピリッとしたところがなく、終わってみればこの距離はさすがに長かった。★エレンボーゲン »

2019年4月10日 (水)

内々の狭いところでの競馬を強いられるも、直線でも渋太く脚を繰り出して初出走で3着と健闘。気難しさが解消されてくれば更にやれそう。☆ロードアブソルート

2019041400

Photo_6 ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

4月6日(土)阪神4R・3歳未勝利・芝1400mに福永Jで出走。18頭立て4番人気で2枠4番から平均ペースの道中を6、7、7番手と進み、直線では最内を通って0秒1差の3着でした。馬場は良。タイム1分22秒7、上がり34秒6。馬体重は436キロでした。

○福永騎手 「スタートは速かったものの、怯んで位置を下げる格好。でも、慣れてからはポジションを上げて行けました。最後の直線でも狭いスペースを伸びる形。初戦としては悪くない競馬でしょう。まだトモに力が備わり切らず、軽い馬場の方が走れそう。1400mからマイルぐらいが合っており、どちらかと言うと長く脚を使う印象です」

○藤原調教師 「気性的に幾らか難しい面を持つタイプ。返し馬でも怪しい素振りを覗かせていた模様ですね。マズマズ・・・と言えるレースぶり。新潟のような直線の長いコースが向きそう・・・とジョッキーが感想を述べており、そのあたりも参考に今後のプランを検討したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

太目残り。スッとスピードに乗って好位直後から。枠なりにコースロスのない立ち回り。直線も内を突いてよく追い上げてきた。既走馬を相手に力を示す。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○田代調教助手 「無事に栗東トレセンへ。見た目には特に変わらぬ様子で過ごしており、今のところは脚元等も大丈夫そうですよ。4月10日(水)は歩行運動。このまま厩舎で調整を続ける予定ながら、新たな目標を挙げるのは再び跨ってから・・・でしょうね

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パドックに登場したロードアブソルートは436キロと小柄な馬体でしたが、お腹回りがボテッとして太目残り。また、素直なイメージでしたが、実際は初実戦というのもあってか煩くて、気の悪さを感じる周回。返し馬でも頭を上げながら走っていたので、既走馬相手のフルゲート18頭では力を出し切れぬまま終わってしまうのかなと見ていました。

実際のレースですが、ゲート出はまずまずで二の脚が付いて前へ。スッと流れに乗れたのはちょっとビックリしましたが、内枠で外から押し込まれることになってアブソルートは怯んでしまった様子。ここでモタモタしたことが最終的に応える結果になるのですが、ポジションを中団まで下げることに。ただ、ここで戦意喪失してしまうのかなと見ていたら、鞍上に促されて内から渋太く盛り返していきます。そして最後の直線へ。

外目に持ち出すのかなと見ていたら、再度内を突いて前を追い掛けるアブソルートと福永J。逃げ切り勝ちしたアレスも追われて伸びていたので、アブソルートの脚はそれほど目立ちませんでしたが、じわじわと脚を伸ばして進出。狭いスペースでも怯まなかったのは○。最後の最後でスギノヴォルケーノをハナ差交わして3着でのゴールとなりました。

レース前、気の悪さが目に付いたので嫌な雰囲気しかしませんでしたが、アブソルートは概ねロスのない立ち回りで最後までじわじわ加速とセンスの良さを発揮。デビュー戦で力を示し、未勝利突破にメドが立ちました。デビュー戦で惨敗するケースが続いたので正直ホッとしました。

レース後のアブソルートは特に変わらない様子。次走については未決定も、福永Jのコメントを参考に春の新潟に転戦することになるのでしょう。1度実戦を経験したことによる慣れを見込んで次走では順当に勝ち負けできることを願っています。また、気難しさを抱えているので、それが酷くならないように今一度しっかり教育をお願いします。

« 6日に千葉・ケイアイファームへ移動しています。☆ロードセッション | トップページ | 休ませて18キロ増は好印象も、走りはまだまだ非力さが目立つ状況。芝の長丁場で新味を期待するも、ピリッとしたところがなく、終わってみればこの距離はさすがに長かった。★エレンボーゲン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードアブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6日に千葉・ケイアイファームへ移動しています。☆ロードセッション | トップページ | 休ませて18キロ増は好印象も、走りはまだまだ非力さが目立つ状況。芝の長丁場で新味を期待するも、ピリッとしたところがなく、終わってみればこの距離はさすがに長かった。★エレンボーゲン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ