2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.539 | トップページ | 喉頭蓋エントラップメントの手術と左前脚の膝の骨折で2度デビュー予定が流れ、3度目の正直でようやく本日デビュー出来ることに。追い切りではそれなりに動いているも、心身の幼さも残す現状。まずは次に繋がる走りを見せて欲しい。★ロードアブソルート »

2019年4月 6日 (土)

5日に美浦・堀厩舎へ入厩しています。☆サリオス

201902_7

Photo_3 サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:5日に美浦・堀宣行厩舎へ入厩

堀師「定期的に状態を確認していましたが、ノーザンファーム早来で順調に乗り込めていましたし、5日にこちらへ入厩させていただきました。北海道からの移動でしたので疲れもあるでしょうから、よく状態をチェックさせていただき、問題なければこちらの環境に慣らしつつ進めていきたいと思います」(4/5近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

550キロを超える馬体の持ち主だとどうしても仕上がりは遅れがちですが、オン・オフの切り替えが非常に上手なサリオスは精力的な乗り込みを行うことが出来、それに馬自身も応えてきてくれました。

ただ、早期に入厩させる方向と言われていたとはいえ、出資している2歳馬のトップバッターとして5日に入厩してくるとはビックリ。堂々と振る舞える馬なのでトレセンという未知の環境にも戸惑うことは少ないでしょうし、学習能力も高い馬なのでゲートにもスムーズに慣れていってくれると思います。

まあ、それでも2歳の4月。まだまだ色んなことを試したり教えたりすることが出来るので、まずは現状のサリオスをしっかり把握してもらえればと思います。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.539 | トップページ | 喉頭蓋エントラップメントの手術と左前脚の膝の骨折で2度デビュー予定が流れ、3度目の正直でようやく本日デビュー出来ることに。追い切りではそれなりに動いているも、心身の幼さも残す現状。まずは次に繋がる走りを見せて欲しい。★ロードアブソルート »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

サリオス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.539 | トップページ | 喉頭蓋エントラップメントの手術と左前脚の膝の骨折で2度デビュー予定が流れ、3度目の正直でようやく本日デビュー出来ることに。追い切りではそれなりに動いているも、心身の幼さも残す現状。まずは次に繋がる走りを見せて欲しい。★ロードアブソルート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ