最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 10日に栗東・安田隆厩舎へ入厩しています。☆ロードクラージュ | トップページ | 今週の出走馬(4/13・14) »

2019年4月11日 (木)

今回も抜群のダッシュ力を生かしてマイペースの競馬に持ち込むも、強気に動き過ぎた為に最後はフットワークがバラバラに。適距離の分、パタッと止まらず、何とか3着に踏みとどまる。☆フロントライン

20190412003

Photo フロントライン(牡・小笠)父エスポワールシチー 母コールドフロント

日曜中山1R 3歳未勝利(ダ1200m)3着(2番人気) 大塚J

スタートを決めると、二の脚を活かしてハナに立ちます。直線に入っていったんは差を広げるも、残り100m付近で交わされて、3着でゴールしています。

大塚騎手「スピードが有って、楽に先手を奪えました。その後も自分のリズムで運ぶことが出来たのですが、少し仕掛けが早かった分終いは止まってしまったのだと思います。そして、最終的に勝ち馬の良い目標になってしまいました。とても状態が良いように感じましたし、ハミを噛んだりすることもなく、非常に乗りやすい馬でしたよ。また、今回は距離短縮だったようですが、フロントラインの良さを活かせるこの条件は合っていると思います」

小笠調教師「ハナに行った後はもう少しじっくりと行って欲しかったですね。それに4コーナーはもう少し仕掛けを待っても良かったのではないでしょうか。ジョッキーに少し焦りがあったのかなと思いますが、この馬の良さを活かしてくれた騎乗だったとは思います。やはり距離はこれくらいが良いのかなという印象を受けましたし、中山のダ1200mで1分12秒台を出せていれば、このクラスならどこかでチャンスは回ってくると思います。優先出走権を獲りましたが、まずはトレセンでの状態を確認した上で、今後の予定を決めたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

ダッシュ1番。この中ではテンのスピードが抜けて速かったが、終いに追われてから少し甘くなる。距離はこれぐらいがしっくりくるが、勝ち切るにはもうひと押しが課題。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:10日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

小笠師「強気に行き過ぎてしまった分、最後は止まってしまいましたが、力があるところは見せてくれたと思います。レース後は脚元には問題はなかったものの、歩様にゴツゴツした感じはありますね。コズミが出やすいタイプでまだ体質的にしっかりしているとは言えませんし、優先出走権を獲ったものの、いったんノーザンファーム天栄に出してケアしてもらった方が良いでしょう。牧場での状態次第では、それほど間隔を空けずにレースに出走させることも検討したいと考えています」(4/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まだ少し立派な馬体に見えましたが、1度実戦を経験したことでそれなりにメリハリのある姿だったフロントライン。歩きに前向きさ+力強さが出て、順当に良くなっていることは伝わってきました。

ゲート出は普通ぐらいですが、二の脚が突出しているフロントラインはデビュー間もない大塚Jが乗った今回もひと際目立つスタート。楽々とハナへ行けましたが、他馬が競りかけてこないのにその後も気分良く行き過ぎたのが最初の誤算。この日の最終レースを勝って大塚JはJRAでの初勝利を飾るのですが、勝ちたいという焦りがあったでしょうし、どういうペースで逃げれば良いのかも難しかったのかなと思います。また、4角を回って直線を向いてからは追い出しを待つぐらいで良かったのですが、入り口で早々に突き放そうと脚を使った為、残り200mからはフォームがややバラバラになって失速。上位2頭に交わされた後、パタッと止まらなかったのは良かったですし、3着は死守してくれました。

レース後のフロントラインですが、脚元に大きな問題はなさそうも、体質の弱さからコズミやすく、実際歩様はゴツゴツした様子。優先権を確保しましたが、まずはレースでの疲れ・反動をしっかり取り除くことが先決。10日にNF天栄へ移動済です。回復が早いようなら、優先権の効果がある期間内での出走もゼロではない様子。春の新潟開催の後半戦には間に合って欲しいです。

乗り方次第でもっと上位へ肉薄、ひょっとしたら逃げ切ることが出来たかもしれませんが、改めて距離の短いところが合うことを見せたフロントライン。追ってから甘いのが大きな課題になりますが、馬体に良化の余地がありますし、まだまだキャリアの浅い馬。良い方へ変わってきてくれる筈です。まあ、このまま勝ち切れなくても、夏の函館or札幌のダ1000mへ使えば、勝てる力は現状でもあると思います。また個人的な見解ですが、コズミやすい体質が改善されてくれば、芝1200mや新潟千直に挑戦してみても面白そう。ダート路線で行き詰れば、是非とも試して欲しいです。

« 10日に栗東・安田隆厩舎へ入厩しています。☆ロードクラージュ | トップページ | 今週の出走馬(4/13・14) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)フロントライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10日に栗東・安田隆厩舎へ入厩しています。☆ロードクラージュ | トップページ | 今週の出走馬(4/13・14) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ