出資馬一覧

最近のコメント

« 5日に美浦・堀厩舎へ入厩しています。☆サリオス | トップページ | 約5ヶ月の充電期間を経ての実戦復帰。追い切りの動きを見るとガラッと変わってきた感じは窺えず。新味を求めて芝2600mに今回挑戦するも、これが吉と出るか凶と出るか。★エレンボーゲン »

2019年4月 6日 (土)

喉頭蓋エントラップメントの手術と左前脚の膝の骨折で2度デビュー予定が流れ、3度目の正直でようやく本日デビュー出来ることに。追い切りではそれなりに動いているも、心身の幼さも残す現状。まずは次に繋がる走りを見せて欲しい。★ロードアブソルート

Photo_6 ロードアブソルート(牡・藤原英)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

4月6日(土)阪神4R・3歳未勝利・芝1400mに福永Jで出走します。4月3日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.4-39.5-25.3-12.3 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒2追走して0秒4先着。追い切りの短評は「脚取り確か」でした。発走は11時30分です。

○田代調教助手 「4月3日(水)も福永騎手の手綱で。ラストに気合いを付けています。乗り進めるに連れて段々と動けるように。この感じならばゴーサインを出せそうですね。協議の結果、今週のレースへ。どのぐらい既走馬を相手に走れるか・・・でしょう」

≪調教時計≫
19.04.03 福 永 栗東坂良1回 54.4 39.5 25.3 12.3 一杯に追う シャドウアロング(3歳未勝利)馬なりを0秒2追走0秒4先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回阪神5日目(04月06日)
4R 3歳未勝利
サラ 芝1400メートル 指定 馬齢 発走11:30
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 オリアナロゼッタ 牝3 54 高倉稜
1 2 スギノヴォルケーノ 牡3 56 A.シュタルケ
2 3 ヤマイチエルサ 牝3 51 亀田温心
2 4 ロードアブソルート 牡3 56 福永祐一
3 5 オニール 牝3 54 国分恭介
3 6 ベストクィーン 牝3 54 和田竜二
4 7 ゼットレオ 牡3 56 川島信二
4 8 ナル 牝3 54 幸英明
5 9 ボンベール 牡3 55 坂井瑠星
5 10 トップオブメジャー 牡3 56 藤岡康太
6 11 アレス 牝3 54 古川吉洋
6 12 パラーティウム 牝3 54 武豊
7 13 ビッケ 牡3 56 松若風馬
7 14 シャイニーブランコ 牡3 56 浜中俊
7 15 メイショウホウジュ 牝3 54 酒井学
8 16 コパカティ 牝3 54 松田大作
8 17 メイショウワカタケ 牡3 56 太宰啓介
8 18 スズカクローカス 牝3 54 岩崎翼

○田代助手 「跛行で取り消して放牧に出たけど、帰厩後は順調。まだ全体的に緩さが残っていてこれからの感じはするが、動きは悪くない、スピードもありそうだよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集締め切りのアナウンスが出た際、小柄なキンカメ産駒+兄が思ったほどの活躍が出来なかったことから見送った方が妥当かなと思いつつ、まとまりの動き+栗東・藤原英厩舎に惹かれ、ダメ元で出資へと踏み切ったロードアブソルート。

その後はスムーズに入厩を果たし、ゲート試験合格→夏の新潟デビューへ向けて順調な歩みを送っていましたが、デビュー2週前になって息遣いに違和感を確認。喉なりとは違ったも、喉頭蓋エントラップメントとの診断。夏のデビューは白紙になり、切開手術を行って立て直しを図ることとなりました。

そしてようやく態勢が整い、栗東へ戻ってきたのが10月半ば。戻ってきた当初は併走で遅れるケースが目立ちましたが、本数を重ねることでじわじわ良化。11月17日の京都・芝1600mへ出馬投票を行い、一旦出走が確定しました。しかしながら、木曜日の夕方になって今度は歩様に違和感を確認。左前脚の膝に軽度の骨折が判明してしまい、再度牧場へ戻されて治療→立て直しを図ることとなってしまいました。思っていたよりは軽症でしたが、見舞金の絡みもあり、3月上旬に栗東へと戻ってきました。

そしてこの度、3度目の正直ということで、ようやくデビューできることに。2歳の秋頃は追い切りで平凡な動きを繰り返していましたが、この馬なりに丈夫さを増したことで追い切りは水準以上の時計を出すことが出来るように。また、追い切りの時計を参考にすると、キレのある動きを見せてくれそう。おそらく稽古よりも実戦へ行って良いタイプでしょうが、単走だとあまりヤル気を見せないのが心配。この辺りの精神面の幼さはロード馬特有のものと言えます。アドミラル・ラウレアの凡走を経験した身とすれば期待よりも不安が先立ちます。また、相手関係に目を遣ると、それなりに粒の揃ったメンバー構成。福永Jが乗ってくれるので楽しみはあると思いますが、まずは1度使ってからの期待と考えておいた方が無難でしょう。

レースでの注目はまずはゲートを出て、スムーズにレースの流れに乗ることが出来るかどうか。そして追走に無駄な脚を使うことなく、道中の溜めを利かせて、最後の直線でピリッとした脚を繰り出すことが出来るかどうか。負けるにしても、負け方が大事です。自滅するのではなく、チグハグな競馬に終わるも最後は良い脚を使ったというように次に繋がる・期待の持てる走りを見せて欲しいです。

« 5日に美浦・堀厩舎へ入厩しています。☆サリオス | トップページ | 約5ヶ月の充電期間を経ての実戦復帰。追い切りの動きを見るとガラッと変わってきた感じは窺えず。新味を求めて芝2600mに今回挑戦するも、これが吉と出るか凶と出るか。★エレンボーゲン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)ロードアブソルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5日に美浦・堀厩舎へ入厩しています。☆サリオス | トップページ | 約5ヶ月の充電期間を経ての実戦復帰。追い切りの動きを見るとガラッと変わってきた感じは窺えず。新味を求めて芝2600mに今回挑戦するも、これが吉と出るか凶と出るか。★エレンボーゲン »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ