最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関西馬・北海道組) »

2019年4月 3日 (水)

ロードなお馬さん(2歳・千葉ケイアイF組)

201903_10

Photo_6 ロードクラージュ(牡・安田隆)父ロードカナロア 母レディルージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「初めての長距離輸送を終えた後も平熱のまま。3月28日(木)に角馬場でダクとハッキングを行ない、29日(金)以降は広いダートコースでハロン20秒程度のキャンターを消化しています。体調を整えて栗東へ。来週にも送り出すかも知れません」

201903_11

Photo_6 ロードベイリーフ(牡・森田)父ヴァンセンヌ 母ショウナンアオバ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。

○当地スタッフ 「3月27日(水)より角馬場へ通い始めました。ダクとハッキングで具合を探っている段階ながら、ひとまずは歩様に違和感は無し。蹄についても悪くなっていません。このままスムーズに運びさえすれば、近日中にトラックへ連れ出せるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

クラージュは先月29日からダートコースで軽めのキャンターを始めています。ひとまず問題なく来ていますが、厩舎の馬房の調整が付けば、入厩の声が掛かりそうです。厩舎で進めていける体力が備わっているかどうかはハッキリしませんが、入厩となれば1日でも早くゲート試験を突破してもらいたいです。

ベイリーフは先月27日から角馬場で脚慣らし。歩様に気になる点はなさそうですし、蹄も落ちついた状態をキープ。近日中にも馬場での騎乗運動を始めそうな雰囲気です。ただ、楽をさせていたので、急激な負荷は危険。慎重を期して良い方へと進めていってもらえればと思います。

« シルクなお馬さん(2歳・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関西馬・北海道組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードクラージュ」カテゴリの記事

ロードベイリーフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・関東馬) | トップページ | シルクなお馬さん(2歳関西馬・北海道組) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ