2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 2日に美浦・木村厩舎へ帰厩しています。☆パラダイスリーフ | トップページ | 3日に帰厩。次走予定の21日の京都・比良山特別は北村友Jとのコンビで挑みます。☆ヴィッセン »

2019年4月 4日 (木)

募集締切のアナウンスを受けてポチッと

Photo

Photo_6 ロードユリシス(牡・高野)父ロードカナロア 母レディハピネス

【本馬の特徴】

祖母レディパステルは名手K.デザーモ騎手に導かれて樫の女王に君臨。また、府中牝馬Sでのスマイルトゥモローとの新旧オークス馬対決で繰り出した豪脚は今なお語り継がれる名シーンです。 本馬は佇まいに気品が漂う一方、スピードとパワーを兼ね備えた走りを披露。アーリントンCでタイム差無しの接戦を演じた半兄マテンロウハピネスのように、芝で楽しみな存在に育つことでしょう。

【血統背景】

祖母がオークス馬。兄マテンロウハピネスはデビュー2戦目のアーリントンCで3着に入った素質馬です。母系にサドラーズウェルズを持つ父の産駒には由布院特別(小倉・芝1200m)など3勝のエイシンデネブ、トニービンを持つ父の産駒にはケイデンスコール(新潟2歳S)などが出ています。キングカメハメハとサドラーズウェルズの組み合わせには、朝日杯FSのリオンディーズがおり、スペシャルの牝馬クロスができるこのパターンもニックスと言えます。母の父モンジューは凱旋門賞馬で、スタミナ豊富な種牡馬ですが、スプリンター種牡馬×ステイヤーの母の父という配合は過去にも多くの名馬が出ている成功パターンでもあります。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2019.04.02
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ「3月27日(水)に3頭併せで約54秒を楽にマーク。体幹が凄くしっかりしており、ブレの少ない走りを見せていました。北海道のスタッフ達が高い評価を与えていた通り、結構な素質を秘めていそう。4月中の入厩を意識しながら態勢を整えます」

2019.03.26
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「3月19日(火)に半マイル、23日(土)は5ハロンから共に15-15を消化。ここまでは理想的な流れだと思います。現状は両トモに幾らか緩さを残すものの、生活スタイルが変わってもどっしり構えている感じ。移動を見据えて本数を積みましょう」

2019.03.19
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「管理を任されてからも特別な問題は無し。新しい環境に慣れさせながら順調に運んでおり、3月12日(火)よりダートコースへ入れました。今は18-18に取り組み始めたところ。体力面は足りている印象で、このままペースアップを図りたいです」

2019.03.12
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。3月8日(金)に三石・ケイアイファームより移動しました。2月下旬測定の馬体重は498キロ。

○当地スタッフ 「ハロン12、13秒まで加速しても普通に走ってしまいそう。それぐらいの余裕を残したまま勢い良く駆け登るなど、ピッチを速めてもスムーズに対応できました。現状は大人しいものの、気性が難しくなり易い血筋。向こうでも注意を払ってもらいます(三石・ケイアイファーム)」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

フォーエバーローズ・ロードアドミラル・ロードラウレアと3歳勢の不調に泣かされてきたので、追加出資へと気持ちはなかなか向かなかったのですが、募集締切のアナウンスを受け、レディハピネスの17ことロードユリシスに出資することにしました。

良くて1勝というロードのカナロア産駒。それに懲りずに行った訳ですが、まずはここまで順調に来ていること。管囲が細くて脚元の故障のリスクも高いのですが、馬っぷりは上々で、非常に見にくい動画で1番良い感じで走っているように思えたからです。兄姉の傾向からレースを使っていくと気難しいところが出てくるかもしれませんが、その際は馬具の着用や去勢で対応していってもらえればと思います。

出資した母レディパステルの仔は故障に泣かされたロードアクレイム、体力不足が目立ったパルテノンと一息でしたが、孫の代で何とかロードでの活躍馬が出てきて欲しいところ。この配合がうまく嵌ってくれれば。今は入厩の声が掛かるまでとにかく怪我をすることがないようにお願いします。

« 2日に美浦・木村厩舎へ帰厩しています。☆パラダイスリーフ | トップページ | 3日に帰厩。次走予定の21日の京都・比良山特別は北村友Jとのコンビで挑みます。☆ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

ロードユリシス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2日に美浦・木村厩舎へ帰厩しています。☆パラダイスリーフ | トップページ | 3日に帰厩。次走予定の21日の京都・比良山特別は北村友Jとのコンビで挑みます。☆ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ