最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 前回の測定から馬体重は大きく減らすも、調教を重ねて無駄肉が削がれた分。毛ヅヤの良さと上々の馬体の張りが好印象。速いところも慣れてきた様子で動きの良さも光る。☆レインドロップス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・千葉ケイアイF組) »

2019年4月19日 (金)

好発から内枠を利してハナを奪う形に。道中はマイペースに持ち込み、4角を回ってスパート。最後は外から2頭に急追されるも粘り通してJRAでの嬉しい初勝利を決める。☆インペリオアスール

2019041700

Photo_3 インペリオアスール(セ・渡辺)父エンパイアメーカー 母アビ

日曜福島8R 4歳上500万下・若手(ダ1700m)優勝(3番人気) 川又J

まずまずのスタートからスッと行き脚を付けて、道中は半馬身ほどのリードを保ってレースを先導、4コーナーから促して、後続を3馬身ほど離した形で直線を迎えると、そのまま後続の追撃を凌ぎ切って、嬉しいJRA初勝利を挙げています。

川又騎手「自然と逃げる形になりましたが、この形もありだと思っていましたし、道中は良い感じで運べました。直線では後ろが迫ってきたらもう一伸びしてくれて、ゴールするまで集中して走れていましたよ。小倉で乗せていただいた時よりも馬が良くなっていましたし、上のクラスにいっても楽しみですね」

渡辺調教師「おめでとうございました。今回は調教の段階から自分からハミを取っていくところがあり、以前に増して前向きさが見られましたし、状態面も良かったので自信を持ってレースに臨みました。こちらの期待通り、最初から最後まで危なげないレース内容で勝ち上がってくれました。ブリンカーを着けなくてもこれだけしっかり走れるのですから、去勢の効果がかなり表れていますね。この後はトレセンに戻って状態を確認した上で検討するつもりですが、長距離輸送の後でもありますので、無理する必要はないかと思っています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

☆56キロ。落ち着いた周回。逃げの手。1角では3頭横並びの形。内枠を利して行き切る。向正面でマクる馬がいたが、先頭は譲らず。4角で後ろを引き離して、直線半ばでは差を広げていた。最後は詰め寄られたものの、鮮やかに逃げ切る。去勢後はレース内容がいい。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・NFしがらきへ放牧予定
・調教内容:軽めの運動

渡辺師「トレセンで状態を確認いたしましたが、脚元などにダメージはなく体調も安定しています。調教で自ら跨って良い手応えを感じていましたが、その通りのレースを見せてくれましたね。1700mの条件はこの馬に合っていますし、もう暫くこだわって出走させたい気持ちがあります。今後の予定としては第2回福島開催から第2回小倉開催へ向かうのがベターと考えているので、一旦牧場へ戻してじっくり調整してもらおうと思います」

⇒⇒19日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出る予定です。(18日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

競馬になると気難しさを見せて走るのを止めてしまうことから、最後の手段として昨年の9月末に去勢手術を行ったインペリオアスール。実際、同じようなケースで去勢した馬は何頭かいましたが、大した効果は得られず。インペリオアスールに対しても期待薄だったのですが、去勢明け初戦でゴール前まで大接戦の3着を経験。去勢明け2戦目の前走は脚抜きの良い馬場での高速決着+内で窮屈な競馬を強いられる厳しい競馬の中、着順こそ落とすも、最後まで集中力を切らすことなく頑張った姿は今後に期待を持たせてくれました。

そして去勢明け・3戦目となった今回。スムーズな競馬が出来れば巻き返せると思っていましたし、若手限定戦で前走より幾らか恵まれた相手関係。前々走以上の結果が得られるかも!?と内心期待しての1戦でした。

奇数枠だったのでスタートが1つ鍵になるかなと見ていましたが、五分のゲート出から上々の二の脚でスッと前へ。1角過ぎまでは3頭横並びといった感じでしたが、3頭の中で最内だったインペリオアスールは先手を奪う形に。気分良さそうに走っているのが印象的でした。3角過ぎにロードザナドゥが捲り気味に進出してきましたが、そこは内から抵抗して先手を継続。4角を回ってくる時も余力十分でした。

そして最後の直線、追い出されたインペリオアスールはスッと後続を2~3馬身ほど突き放し、残り150mぐらいでは押し切り濃厚に。最後はオーシャンビューとフラワーストリームが外から伸びてきましたが、交わされる感じはなかったです。着差以上の完勝といって良いのかなと思います。

レース後のインペリオアスールですが、脚元等に異常は見当たらず。ただ、当面はダ1700mにこだわって使いたいということから、NFしがらきでのリフレッシュを挟み、夏の福島→小倉への転戦を計画中です。現状、中央場所のダ1800mを押し切る体力・スタミナはまだ備わっていない印象もあるので、今後の予定には賛成です。

地方園田で3勝してJRAへ再転入するも、昨年9月の阪神戦で勝ち馬から7秒3も離されるタイムオーバーを経験。どん底から約半年で500万下を勝てるところまで来るとはビックリしかありません。まあ、この馬自身が血統馬ならではのポテンシャルは秘めていた訳ですが。

今後、1000万下へ上がって、通用するかどうかは何とも言えませんが、キャリアは浅いので伸びシロはある筈。強い相手に揉まれて気持ちが萎えなければ、今後も地道に力をつけていってくれるかなと楽しみにしています。

« 前回の測定から馬体重は大きく減らすも、調教を重ねて無駄肉が削がれた分。毛ヅヤの良さと上々の馬体の張りが好印象。速いところも慣れてきた様子で動きの良さも光る。☆レインドロップス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・千葉ケイアイF組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

インペリオアスール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前回の測定から馬体重は大きく減らすも、調教を重ねて無駄肉が削がれた分。毛ヅヤの良さと上々の馬体の張りが好印象。速いところも慣れてきた様子で動きの良さも光る。☆レインドロップス | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・千葉ケイアイF組) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ