最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 喉頭蓋エントラップメントの手術と左前脚の膝の骨折で2度デビュー予定が流れ、3度目の正直でようやく本日デビュー出来ることに。追い切りではそれなりに動いているも、心身の幼さも残す現状。まずは次に繋がる走りを見せて欲しい。★ロードアブソルート | トップページ | レース間隔を空けて状態は良くなっているも、追い切りの動きは少しピリッとせず。右回りだと内へモタれる幅が酷いので、道中は後方追走から内ラチを頼って、コースロスのない走りに専念を。そして少しでも上位を目指して欲しい。★グランドサッシュ »

2019年4月 6日 (土)

約5ヶ月の充電期間を経ての実戦復帰。追い切りの動きを見るとガラッと変わってきた感じは窺えず。新味を求めて芝2600mに今回挑戦するも、これが吉と出るか凶と出るか。★エレンボーゲン

201903_6

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

土曜福島8R 3歳未勝利(芝2600m)5枠10番 津村J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に南Wにコースで時計

鹿戸師「3日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はエレンボーゲンが先行して行き、直線で外に出すと最後は馬体を並べてゴールしています。先週しっかりと負荷を掛けていますし、今週は福島競馬場までの輸送も控えているので、サラッと気分良く脚を伸ばしていくような形で行いましたが、この馬なりに最後まで楽な感じで走れていましたよ。こちらには前回時と比べてプラス30キロ程で戻ってきましたが、ここまでコンスタントに調教を積みつつも、そこから10キロくらいしか減っていません。間隔を空けさせていただいたことで、それだけ実になって成長しているのだと思いますし、これまで使ったことのない条件で変わり身を見せてくれればと思っています」(4/3近況)

助 手 31美坂稍 55.2- 40.3- 26.4- 13.1 馬なり余力
助 手 3南W良 70.2- 54.1- 39.9- 13.3 馬なり余力 ハイヤーアプシス(古500万)馬なりの外0.6秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回福島1日目(04月06日)
8R 3歳未勝利
サラ 芝2600メートル 指定 馬齢 発走13:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 グラッパディローザ 牝3 54 杉原誠人
1 2 ミレニアムドリーム 牡3 55 木幡巧也
2 3 ジェイケイブラック 牡3 56 丸田恭介
2 4 タイセイアヴァンセ 牝3 54 菱田裕二
3 5 ショウナンアーサー 牡3 56 柴山雄一
3 6 タッチングムービー 牡3 56 丸山元気
4 7 アイアムレジェンド 牡3 55 富田暁
4 8 ブレーヴウィザード 牡3 54 菊沢一樹
5 9 レイヴンキング 牡3 55 横山武史
5 10 エレンボーゲン 牝3 54 津村明秀
6 11 ブラックアンバー 牡3 53 木幡育也
6 12 レイズアフラッグ 牡3 53 団野大成
7 13 サンサルドス 牡3 55 川又賢治
7 14 フクヒコ 牡3 55 森裕太朗
8 15 アルテヴェルト 牡3 56 荻野極
8 16 エイシンノヘキレキ 牡3 54 西村淳也

○鹿戸師 「カイ食いが良くなって体重が増え、やる気も出てきた。芝に戻し、距離も延ばして変わり身に期待したい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走、東京・ダ1600mで7着に敗れて以来、約5ヶ月ぶりの実戦復帰となるエレンボーゲン。故障等でレースが空いたのではなく、全体的に馬がしっかりしておらず、力をつけ切っていないとの判断。このままレースを使っても変わり身が見込めないということで、前走後はNF天栄でコツコツと乗り込み、心身の成長・パワーアップを図ってきました。

寒い時季でもへこたれず、与えられたメニューをコツコツ乗り込んできたこと自体は褒めてあげたいですが、見た目にガラッと良くなってきたという印象はなし。品のある顔・馬体をしているということでエレンボーゲンは育成時は期待の1頭でしたが、今にしても思うとその当時から馬体の成長は案外。非力さがどうしても目立ってしまいます。ただ、以前よりはカイバ食いが良化。食べる量が増えた分だけ馬体重は増え、この馬なりに前向きさは出てきた様子。これまでは最後追ってギアが上がりませんでしたが、放牧を挟んでどういうレースを見せてくれるか。前走はダートを試しましたが、本質はやはり芝向きだと思います。

また、個人的にはマイラータイプかなと見ていますが、切れる脚が使えない弱点を補う為に今回は思い切って芝2600mに挑戦。細身の馬なので意外にスタミナを持っているかもしれません。この作戦が嵌ればエレンボーゲンの大駆けが見込めるも、やはり距離が長いようだと直線で逆噴射する場面も。休ませても、レースで凡走するようだと気持ちが萎えますが、未知なことにチャレンジしないと道が拓けないところまで追いやられていますのが実状です。少なくとも何とか次走以降に希望が見える走りを今回見せて欲しいです。

« 喉頭蓋エントラップメントの手術と左前脚の膝の骨折で2度デビュー予定が流れ、3度目の正直でようやく本日デビュー出来ることに。追い切りではそれなりに動いているも、心身の幼さも残す現状。まずは次に繋がる走りを見せて欲しい。★ロードアブソルート | トップページ | レース間隔を空けて状態は良くなっているも、追い切りの動きは少しピリッとせず。右回りだと内へモタれる幅が酷いので、道中は後方追走から内ラチを頼って、コースロスのない走りに専念を。そして少しでも上位を目指して欲しい。★グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)エレンボーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喉頭蓋エントラップメントの手術と左前脚の膝の骨折で2度デビュー予定が流れ、3度目の正直でようやく本日デビュー出来ることに。追い切りではそれなりに動いているも、心身の幼さも残す現状。まずは次に繋がる走りを見せて欲しい。★ロードアブソルート | トップページ | レース間隔を空けて状態は良くなっているも、追い切りの動きは少しピリッとせず。右回りだと内へモタれる幅が酷いので、道中は後方追走から内ラチを頼って、コースロスのない走りに専念を。そして少しでも上位を目指して欲しい。★グランドサッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ