2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« ポテンシャルは高いものを秘めていると思うも、お腹周りが寂しすぎる立ち姿。調教の負荷が高まるに連れてピリピリした面が強調されてきた様子。★シベール | トップページ | 【近況】【動画更新】速いところだとまだ余裕を持って対応できているとは言えず。本数を重ねて動きの質を高めていって欲しい。☆ポレンティア »

2019年4月17日 (水)

【近況】【動画更新】左飛節の状態は良い意味で変わりがない為、坂路での乗り込みを再開しています。☆クァンタムリープ

↑↑↑

Photo_3 クァンタムリープ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター、残りの日はトレッドミルで軽めのキャンター

担当者「この中間もトレッドミルで軽めのキャンターを継続していましたが、左飛節の状態に良い意味で変わりはなかったので、今週から坂路コースでの乗り込みをスタートしています。久々の坂路入りになりますが、休養前にはハロン15秒近くまで進めていましたから、これくらいのペースであれば手応え的には問題ありません。飼い葉食いや毛艶は良く、体調面は良好そのものですが、無理にペースを上げてまた脚元に痛みが出てもいけませんから、状態に合わせてじっくりと進めていきたいと思います。馬体重は472キロです」(4/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

左飛節の腫れで2度ペースダウンしてしまったクァンタムリープ。同じことを繰り返さないように慎重に進められてきましたが、左飛節の状態が良い意味で変わらず来ていることから、坂路での乗り込みを再開しています。

調教動画と近況報告は多少のズレはありますが、坂路を駆け上がっている様は元気いっぱい。少しテンションが高いのは久々に坂路へ入った分だと思います。動きの質も悪くないと思いますが、やる気が漲っているのでオーバーワークに繋がる可能性は大。頓挫を繰り返さないように入念なケアと細心の注意、人間側からしっかりブレーキを掛けて上げて欲しいです。

« ポテンシャルは高いものを秘めていると思うも、お腹周りが寂しすぎる立ち姿。調教の負荷が高まるに連れてピリピリした面が強調されてきた様子。★シベール | トップページ | 【近況】【動画更新】速いところだとまだ余裕を持って対応できているとは言えず。本数を重ねて動きの質を高めていって欲しい。☆ポレンティア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

クァンタムリープ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポテンシャルは高いものを秘めていると思うも、お腹周りが寂しすぎる立ち姿。調教の負荷が高まるに連れてピリピリした面が強調されてきた様子。★シベール | トップページ | 【近況】【動画更新】速いところだとまだ余裕を持って対応できているとは言えず。本数を重ねて動きの質を高めていって欲しい。☆ポレンティア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ