2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 後方からの競馬になってしまうも臆病な性格を考慮すると仕方ない面も。デビュー戦から着順を落とす結果も、勝ち馬との差自体は詰める。可もなく不可のなくの2戦目を終える。★ジェラーニオ | トップページ | 【動画更新】パーフェクトルール »

2019年4月25日 (木)

正攻法の競馬を試みるも、外枠で前に壁を作ることが出来ずに力んでしまう。そして外々を回されたことで追走に脚を使わされることにもなり、直線でいざ追われた時には余力のない状態。最後は一杯一杯になって9着に敗れる。★マカリカ

201804

Photo マカリカ(牝・久保田)父ロードカナロア 母フィラデルフィア

4月21日(日)東京4R・3歳未勝利・混合・芝1400mに藤岡康Jで出走。17頭立て2番人気で8枠15番から平均ペースの道中を4、4番手と進み、直線では外を通って1秒0差の9着でした。馬場は良。タイム1分22秒3、上がり35秒8。馬体重は6キロ減少の426キロでした。

○藤岡康騎手 「先生の指示に従って前へ。スタート後に内の馬が思ったよりも引かず、ポジションを取るまでに脚を使うと同時に力みを増してしまいました。その点が響いたこともあり、東京のタフなコースでは余計に苦しくなった感じ。結果的には早目に切り替えて控えるべきだったのかも知れません。どうしても非力な分だけゲートを出てから上手くトモが入って来ない走りで、スーッとはスピードに乗らずに少し経ってから加速。そのような意味でも平坦コースの方が合うと思います」

○久保田調教師 「最初に内へスッと入れず、その分だけ出して噛んでしまったのが痛手。また、乗り役が話す通りにキッチリとしたキャンターとは異なり、なかなかトモが嵌まって来ない印象です。3、4コーナーで不必要に手前を替えていた点を含め、まだまだなところが目に付く状況。タフな東京はキツいだけに、非力な面を補うには坂の無いコースを選ぶべきかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

気配良好。内の出方を窺いながら、スッと好位集団へ。いいポジションでスムーズな競馬はできたが、直線の追い比べから残り1ハロンで脱落。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。ある程度の間隔を開けないと出走が難しい状況を踏まえた上で、4月24日(水)に千葉・ケイアイファームへ移動して夏のレース出走へ向けて態勢を整えます。

○久保田調教師 「レース後も極端に疲れた様子は無し。また、脚元等についても大丈夫です。ただ、5着以内を得ることができず、出走に必要な節を稼がざるを得ない状況。4月24日(水)に近郊牧場へ移し、福島、函館あたりで上手く使えれば・・・と考えています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1週前の福島競馬に使うことが出来ず、スライドしてこのレースへ使ってきたマカリカ。馬体重は減って欲しくなかったのですが、当日発表された馬体重はマイナス6キロ減の426キロ。パドックでは落ち着いて周回できていましたが、お腹回りはギリギリ。それでいて上位人気を争う1頭に支持されていたのはさすがにビックリ。稽古ではそのぐらい良い動きをしているのでしょうが…。

個人的なレースプランとすれば、序盤は中団やや後方で脚を溜める形。そして開幕週の綺麗な馬場を味方に牝馬らしいキレのある末脚を伸ばしてどこまでやれるかと考えていたのですが、実際は調教師の指示に従って前々の競馬に。外枠で前に壁を作れなかったことで力んだ走りになったしまったのがまず誤算ですし、淀みなく流れを外々を回されることになり追走に脚を使わされることに。直線を向いていざ追い出そうとした時には早くもガス欠の状態でした。苦しくなって内へモタれてしまい、最後は一杯一杯になりながら9着でゴールすることとなりました。正攻法の競馬での芝1400mはちょっと長いと言わざるをえません。

結果論と言えばそうですが、非力な面が残る成長途上な馬は序盤から急かせるべきではありません。序盤はじっくり吹かしていってトモの嵌りが良くなってから進出開始できていれば。前日のパラダイスリーフのような走りが出来ていれば、悪くても掲示板は確保できていたのではないでしょうか。

レース後のマカリカですが、クタッとした感じはなく、脚元等に異常なし。ただ、再度芝の短いところを使うとなると、結構な節(レース間隔)が必要になってきます。個人的にも東京開催での出走を諦めることは大賛成。少ないチャンスをモノにするため、夏の福島開催を目標に立て直すべきでしょう。函館開催だと滞在競馬のメリットはあるも、非力さが目立つ現状から力の要る洋芝はやはり辛いかなと思います。

« 後方からの競馬になってしまうも臆病な性格を考慮すると仕方ない面も。デビュー戦から着順を落とす結果も、勝ち馬との差自体は詰める。可もなく不可のなくの2戦目を終える。★ジェラーニオ | トップページ | 【動画更新】パーフェクトルール »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(地方競馬)マカリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 後方からの競馬になってしまうも臆病な性格を考慮すると仕方ない面も。デビュー戦から着順を落とす結果も、勝ち馬との差自体は詰める。可もなく不可のなくの2戦目を終える。★ジェラーニオ | トップページ | 【動画更新】パーフェクトルール »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ