2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.540 | トップページ | 桜花賞へ出走する僚馬に帯同する形でここへ。初めての関西圏での競馬+凡走した前走と同斤量など試練ばかり。結果は二の次で、前走の悪い流れを断ち切った競馬を見せて欲しい。自滅する形は絶対ダメ。★アンブロジオ »

2019年4月 7日 (日)

まだまだ不慣れな鞍上は心配も、デビュー戦で見せたスピードは未勝利では上位。適距離の今回は渋太く粘り切って欲しい。☆フロントライン

201903_5

Photo フロントライン(牡・小笠)父エスポワールシチー 母コールドフロント

日曜中山1R 3歳未勝利(ダ1200m)5枠10番 大塚J

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:3日に坂路コースで時計

小笠師「3日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。4歳1勝馬を相手に最後は少し先着してくれましたし、動きもキビキビとしていて良かったですよ。コズミが出やすいタイプですので、追い切りから少しでも間隔を空けたかったことから、日曜の中山・ダ1200mに大塚海渡騎手で投票させていただきました。前走は直線でバタッと止まってしまいましたし、距離が長かったことが敗因だと思いますので、改めてこの条件で巻き返しを期待したいですね」

大塚騎手「3日の追い切りに乗せていただきました。乗った感触としてはサウスヴィグラス産駒のような感じでしたし、中山のダ1200mという今回の条件は合いそうですね。調教での動きは良かったですし、状態は良さそうだなと感じましたから、この馬の持ち味を活かした騎乗が出来るように頑張ります」(4/4近況)

大 塚 3美坂良 52.4- 38.4- 25.4- 12.7 末強目追う ルーチェソラーレ(古500万)一杯に0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回中山6日目(04月07日)
1R 3歳未勝利
サラ ダ1200メートル 指定 馬齢 発走09:55
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 スズカキッド 牡3 56 村田一誠
1 2 デュアリティ 牝3 54 柴山雄一
2 3 ブラックアマゾン 牡3 56 江田照男
2 4 リネンエイコウ 牝3 54 高倉稜
3 5 ゼネラルスターク 牡3 56 宮崎北斗
3 6 レッドアデニウム 牝3 53 武藤雅
4 7 ロンリーウェイ 牡3 56 嘉藤貴行
4 8 ラキウラ 牡3 56 柴田大知
5 9 ジョグジャカルタ 牡3 54 野中悠太郎
5 10 ラディアント 牡3 56 田中勝春
6 11 フロントライン 牡3 53 大塚海渡
6 12 アブシンス 牝3 54 中谷雄太
7 13 キンショーヘイロー 牡3 56 内田博幸
7 14 ケイスター 牝3 51 菅原明良
8 15 ナムラアイアイサー 牡3 56 菅原隆一
8 16 シャインオンアテナ 牝3 54 石川裕紀人

○小笠師「初戦は距離が長かったようです。それでいていいスピードを見せたし、距離短縮して減量騎手起用ならもっと走れていいはず」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本当は東京・ダ1400mでデビューしたかったのですが、新馬ラッシュの煽りを受けて2度の除外を経験したフロントライン。直前の追い切りで動いたこと+C.ルメールJが乗れるということでダ1600mのデビューへ。

映像でデビュー戦のパドックに映ったフロントラインはやや太目残りでコロンとした体型。さすがにこれは距離が長いだろうなあと思う程。それでいて単勝1.5倍は過剰すぎる人気でした。

レースは不安視した芝スタートを難なくこなし、スピードを生かす形でハナヘ。Hペースで逃げる形になってもそれなりに手応えを残しての追走。直線を向いて勝ち馬が迫ってきた際、残り400mあたりから追い出すと、内から渋太く抵抗する姿を見せていました。ただ、残り200mちょっとになると、耐えきれない形で失速。ズルッと後退してしまい8着まで沈んでしまいました。

形とすれば、人気を裏切る競馬になりましたが、その中でフロントラインの本質(特徴)は見ることは出来ました。スピードはホント良いモノがあるので、馬体がもう少し絞れて距離短縮となれば結果は違ってくる筈です。

前走後はNF天栄でリフレッシュを図って3月上旬に帰厩。帰厩後はそれほどビシビシやってはいないも、それはコズミやすい体質を考慮してのもの。丹念な乗り込みでそれなりに中身は整っていると思います。また、今回一気に2ハロンの短縮となりますが、これは勿論大歓迎。デビュー戦で見せたスピードを再現してくれれば、今度は勝ち負けの争いに持ち込める筈。

ただ、不安というか心配はやはり大塚J。成績が上がらず、回りが見えていないのかなと思います。まあ、フロントラインで勝つことで余裕が出てくれればと思いますが、無駄な力が入ってしまうと惨敗というケースも。緊張はするでしょうが、舞い上がり過ぎないようにお願いします。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.540 | トップページ | 桜花賞へ出走する僚馬に帯同する形でここへ。初めての関西圏での競馬+凡走した前走と同斤量など試練ばかり。結果は二の次で、前走の悪い流れを断ち切った競馬を見せて欲しい。自滅する形は絶対ダメ。★アンブロジオ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)フロントライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.540 | トップページ | 桜花賞へ出走する僚馬に帯同する形でここへ。初めての関西圏での競馬+凡走した前走と同斤量など試練ばかり。結果は二の次で、前走の悪い流れを断ち切った競馬を見せて欲しい。自滅する形は絶対ダメ。★アンブロジオ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ