2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 内々の狭いところでの競馬を強いられるも、直線でも渋太く脚を繰り出して初出走で3着と健闘。気難しさが解消されてくれば更にやれそう。☆ロードアブソルート | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・千葉ケイアイファーム組) »

2019年4月10日 (水)

休ませて18キロ増は好印象も、走りはまだまだ非力さが目立つ状況。芝の長丁場で新味を期待するも、ピリッとしたところがなく、終わってみればこの距離はさすがに長かった。★エレンボーゲン

2019042600

Photo エレンボーゲン(牝・鹿戸)父ブラックタイド 母ショアー

土曜福島8R 3歳未勝利(芝2600m)11着(7番人気) 津村J

シャドーロールを装着して出走しました。出遅れてしまい後方から競馬を進めます。向こう正面から押し上げて行きましたが、最後は脚が上がってしまい11着でのゴールとなりました。

津村騎手「ゲードの出が遅かったですし、テンのスピードもあまりないですね。勝負どころで勝ち馬のように追い上げて行きたかったのですが、その脚もあまり長くは使えませんでした。最後は脚が上がってしまったように距離も長く感じましたね」

鹿戸調教師「馬体重は18キロ増えていましたが、成長分が実になった分が大きいですし、良い馬体だなと思いながらパドックを見ていました。ただ、スタートで後手を踏んだことでリズムを崩してしまい、勝った馬が上がって行くタイミングで一緒に上がって行けませんでしたね。今回はスタートで遅れたのが最後まで響いてしまいましたし、次走までに何かしらの対策を行いたいと思います。優先出走権を獲れませんでしたし、この後はいったんNF天栄へ移動させていただく方向で考えています」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬体重増は成長分。仕上がる。出遅れる。いたずらに動かず後方からの競馬。3角から追い上げて行ったが、脚は長続きしなかった。4角で息切れ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:9日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧

鹿戸師「こちらに戻ってきて改めて状態を確認しましたが、脚元を含めて馬体に大きな問題はありませんでした。ただ、優先出走権を獲れませんでしたし、予定通りいったんNF天栄へ放牧に出させていただきました。牧場での状態に問題なければ、短期でこちらに戻してもらうことも検討したいと考えています」(4/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走から18キロ増の姿で登場したエレンボーゲン。背も伸びていたと思うのでもっと増えていても良いぐらいに見えましたが、ひとまず冬の間、NF天栄でコツコツ鍛えてきた成果を感じることは出来ました。

ただ、レースではゲートに入った後、枠入りをゴネる馬がいたので中でかなり待たされることに。ようやく出走態勢が整って枠が開いたのですが、ボコッと出てしまって最後方から。以前からゲートが開く音に過敏に反応する面があったので今回もそれが出てしまった様子。遅れを一気に取り戻すようなことはせず、出たなりの位置でまずは追走。折り合いはしっかり付いていたと思います。

レースは残り1000m過ぎ、このレースを勝つことになるサンサルドスが捲っていってペースアップ。エレンボーゲンも3角手前から外目を進出していこうとします。ただ、その勢いは残念ながら加速することなく、4角手前で脚色は早くも黄色信号。手応え・脚色に余裕はなくなっていました。最後はそのままなだれ込むような形でゴールに入って11着惨敗。終わってみれば明らかに距離が長かったですが、追い切りの動きがそれほど変わってきていなかったように見た目は良化していても、それが力へと還元されることはなかったです。

この結果は正直頭を抱えましたが、距離の上限はやはり2000mぐらいでしょう。切れ味がない分、広いコースより福島のような小回り向きだと思いますが、脚が長続きしないことを考えると正攻法よりも中団・後方の位置で脚をじっくり溜めて末脚を生かす競馬の方がベターかもしれません。広いコースだと1600m、小回りコースだと1800mが1番力を発揮できるのかなあ…。相変わらずの非力な走りなので、適性を把握するにも苦労が絶えません。

レース後のエレンボーゲンですが、脚元等に異常なし。ただ、11着と大きく敗れて優先権を逃した為、節を稼ぐ意味合いで9日にNF天栄へ放牧に出ています。

充電の成果がレースでは見られず、より厳しい状況になってしまったエレンボーゲン。巻き返していく材料が見つかっていない・見つからないのがホント悩ましいところ。騎乗経験のある騎手+牧場スタッフ+厩舎スタッフが連携して、まずは最適条件を見つけるところから始める必要があると思います。手探りの状態でレースを使っていくと今回のような結果に陥り、3戦連続で9着以下による出走停止が課されることになってきますから。今回の走りでの収穫は距離に限界があることが分かったことだけでした。

« 内々の狭いところでの競馬を強いられるも、直線でも渋太く脚を繰り出して初出走で3着と健闘。気難しさが解消されてくれば更にやれそう。☆ロードアブソルート | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・千葉ケイアイファーム組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)エレンボーゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内々の狭いところでの競馬を強いられるも、直線でも渋太く脚を繰り出して初出走で3着と健闘。気難しさが解消されてくれば更にやれそう。☆ロードアブソルート | トップページ | ロードなお馬さん(2歳牡馬・千葉ケイアイファーム組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ