2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 実戦を重ねつつ体力を備えて行こうという現状。ワンターンのこれぐらいの距離は合っていそう。今回も後方からの競馬が濃厚なので、道中は無駄に動かずに末脚勝負に徹して欲しい。そしてどこまで順位を押し上げることが出来るかを見守りたい。★ロードラウレア | トップページ | ロードなお馬さん(6歳・牧場組) »

2019年4月21日 (日)

開幕週で時計が速くなり過ぎると辛いも、ブリンカー着用で勝負どころでの反応が良化したことを味方に前走以上に積極的な仕掛けを。着順は二の次で見せ場を作って欲しい。★ヴィッセン

201903_18

Photo ヴィッセン(牡・斉藤崇)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜京都9R 比良山特別(芝2200m)8枠13番 松山J

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:17日にCWコースで追い切り

斉藤崇師「17日にCWコースで追い切りました。先行し、直線で併せる形を取りましたが、最後まで持ったままの手応えで同入しています。前走後は短期放牧を挟みましたが、良い意味で状態は変わりありませんし、コンディションは良いですよ。ブリンカーを着けた前走では、これまでになくスッと反応してくれたので、今回も着用することにしました。入れ替わりの激しい展開でも4着に来たように、自分のリズムでレースが出来れば上位争いも期待出来ると思うので、今回も前々でレースを運びつつ、この馬の持ち味を活かしてもらいたいですね」(4/18近況)

助 手 13CW良 86.9- 70.1- 55.1- 41.0- 12.0 馬なり余力 ダッシングブレイズ(古オープン)馬なりの外1.0秒先行同入
助 手 17CW良 85.0- 68.3- 54.0- 39.9- 11.9 馬なり余力 ダッシングブレイズ(古オープン)馬なりの外0.5秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第3回京都2日目(04月21日)
9R 比良山特別
サラ 芝2200メートル 4歳上1000万下 指定 混合 ハンデ 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 チャロネグロ 牡5 56 C.ルメール
2 2 ブラックオニキス 牝5 54 坂井瑠星
3 3 サウンドバーニング 牡7 54 浜中俊
4 4 ブラックジルベルト 牡4 54 藤岡佑介
4 5 スマートアエロ 牝4 52 国分優作
5 6 ショパン 牡6 56 幸英明
5 7 ネプチュナイト 牡4 55 A.シュタルケ
6 8 アドマイヤアゼリ 牡5 55 北村友一
6 9 ジャストコーズ せ6 54 酒井学
7 10 スペクター 牝5 52 武豊
7 11 メイショウロセツ 牡4 54 川田将雅
8 12 トーホウアルテミス 牝4 53 松若風馬
8 13 ヴィッセン 牡8 54 松山弘平

○斉藤崇師 「前走はブリンカーを着けて、自分のタイミングで動いていけたことが良かったです。引き続きハンデ戦。面白いと思いますよ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走の淡路特別ではゲートを出てスッと先行することは出来ませんでしたが、中団の位置で競馬を進めたヴィッセン。いつもは勝負どころでズブさを出してモタモタする馬ですが、ブリンカーを装着したことでスッと反応。勝ち馬に並ぶようにして4角を回ってきた時はちょっとビックリするような手応え。直線ではワンパンチ足りず4着に終わりましたが、見せ場を作ることは出来たと思います。

前走後はNFしがらきでリフレッシュ。一生懸命走った割にクタッとするところがなかったので、ここへ間に合うことが出来ました。帰厩後の追い切りはビシビシとはやられていないも、CWコースで6ハロンの追い切りを4本消化。大きく先行しているとはいえ遅れずに併入できているのは好感。前走のデキは確保できていると思いますし、暖かくなったことで体調は上がっているのかなと想像します。

開幕週ということで時計が速くなり過ぎると辛いですが、最後に急坂のある阪神から今度は直線平坦の京都へ替わることで最後の粘りは多少違ってくる筈。まあ、前走より相手が揃っているので、着順を落としてしまうかもしれませんが、今回もレースプランとすれば1歩早目の仕掛けを意識し、4角を先頭で回ってくるぐらいの積極性を見せて欲しいです。

最後に差されてしまうのはそれは単純に相手の力が上といいうこと。掲示板に乗ることができれば嬉しいですが、今回もしっかり爪跡を残してくれることを期待しています。

« 実戦を重ねつつ体力を備えて行こうという現状。ワンターンのこれぐらいの距離は合っていそう。今回も後方からの競馬が濃厚なので、道中は無駄に動かずに末脚勝負に徹して欲しい。そしてどこまで順位を押し上げることが出来るかを見守りたい。★ロードラウレア | トップページ | ロードなお馬さん(6歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実戦を重ねつつ体力を備えて行こうという現状。ワンターンのこれぐらいの距離は合っていそう。今回も後方からの競馬が濃厚なので、道中は無駄に動かずに末脚勝負に徹して欲しい。そしてどこまで順位を押し上げることが出来るかを見守りたい。★ロードラウレア | トップページ | ロードなお馬さん(6歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ