2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 去勢して良い雰囲気で臨めた前走は最後の叩き合いで1歩及ばず。2戦連続で真面目に走り切ることが出来れば本物も、今回は最内枠が仇になるかも。★インペリオアスール | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) »

2019年3月 3日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.596

(中山11R)弥生賞(G2)

◎ラストドラフト、○ニシノデイジー、▲カントル、△ブレイキングドーン、×シュヴァルツリーゼ、×メイショウテンゲン

デビュー戦では切れ味発揮し、2戦目ではセンスの良さを発揮したラストドラフトを本命に。体幹の良い走りをするので、馬場が渋っても大丈夫でしょう。枠と馬場を考慮するとハナへ行く競馬になるのかな?

実績と安定感は○ニシノデイジー。前走はスムーズさを欠いての3着も、力のあるところは証明。タフな馬場は歓迎材料で、まず大崩れは考えられません。

あとは、将来性では1番も、馬場が渋るのは良くないかもしれない▲カントル、逆にタフな馬場は歓迎の△ブリキングドーン、×メイショウテンゲン。未知の魅力は×シュヴァルツリーゼ。

◎○の2頭が少し他馬をリードしているように思います。

« 去勢して良い雰囲気で臨めた前走は最後の叩き合いで1歩及ばず。2戦連続で真面目に走り切ることが出来れば本物も、今回は最内枠が仇になるかも。★インペリオアスール | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 去勢して良い雰囲気で臨めた前走は最後の叩き合いで1歩及ばず。2戦連続で真面目に走り切ることが出来れば本物も、今回は最内枠が仇になるかも。★インペリオアスール | トップページ | シルクなお馬さん(4歳上牡馬・NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ